梨大 ぎゃらり〜 番外編@



とある道


「番外編」であるが、どちらかというと、こっちが主流な気がする。
というのは、日記本編でも書いたように、
このギャラリーは韓国を紹介するのが目的ではなく、
普段の何気ない景色を記録するために作成したからである。

ギャラリーを観光で使おうとしている人にとって
この番外編は全く意味のないものになるかもしれないが、
極少数でも懐かしさを共感してくれる人がいれば、これ以上の喜びはない。



繁華街へ

「さて、飲みに行くか!」と気合いを入れて下宿を出る。

下宿の前に、狭い道が1本だけあり、下宿を背に右へ行くと新村方向だ。
梨大や語学堂へは左に。



新村方向へ。



意外と急な坂。 (-_-;
この辺りは、韓国にしては珍しく野良猫が多い。



韓国では排水溝の整備が進んでいないため、雨の日はやばい。
特に勾配が急な坂の周辺を歩く時は覚悟が必要だ。

韓国人はやたら唾・痰を吐くため、路上でそれを目にするのは難しくない。
それらを洗い流しながら迫ってくる雨水が、
ひどい時になると、くるぶし近くまで浸かってしまうのだ。
どう考えても清潔とは言えず、部屋でサンダルごと洗っていた。(=_=;)


左に曲がると、、、


実は左手に小さなスーパーがある。
写真中央の電柱とワゴン車の間に階段があり、
そこを下りると、映画館(アートレオン)やコンビニがある。

新村の繁華街へは右へ曲がる。



まだまだ坂が続く。 (^_^;



ここいらが新村ラブホ街の裏手だ。
道なりに左へ進むと地下鉄新村駅や映画館(緑色劇場)がある。

写真の一番左側にある建物は「モーテル タッチ」だ。
2005年7月にオープンしたばかりで、料金プラン等は不明。
唯一分かることといえば、
全くやる気のない職人がだるそうに作業していたということだ。

まあ、詳細は語らないが、使わないほうが身のためだ。
地震が起きたら、間違いなく倒壊することだろう。


모텔 Touch。


繁華街へは右前方へ。


まだまだ坂だ。( ̄_ ̄|||)
ちなみに左手にあるクリーニング屋はお勧めできない。


ラブホの入口でもめてるカップルを横目にとにかく下る。

女 「진짜 싫어!!!싫어!」
男 「cん:あc*BVh@:F」 ←とにかく必死に何かを言ってる。

まあ、日本と大差ないか。( ´ー`)


この「サイパン」を過ぎれば、シンナラレコード前の交差点まですぐだ!




あとは「ぬいぐるみ前」に集合し、「No.1」へ。
    ↑
このへんは「新村ギャラリー」を参照。



標高差はどれくらいなんだろう?と興味があったが、結局分からず。

夏場はつらかったな、、、_| ̄|○