留学後記A



2005年11月1日(火) 理由。 



「どうして韓国に来たの?」

韓国にいると、よくされる質問だ。
恐らく、この質問が一番多かったような気がする。
韓国人に聞かれるのは良いとして、日本人にもよく聞かれた。

交流会なんか行った日には、
そこで話す人全てに説明しなければならない。(-_-;

そうは言っても、俺が初対面の人に本当の理由を説明する気などなく、
基本的には、いつもテキト〜な事を言って流していた。

次いつ会うのか分からない人に説明する気はないし、
そもそも真剣に説明したところで理解してもらえるのかも分からないからだ。

韓国語を話せない在日が韓国に来るのとは違い、
俺のような純日本人が留学で来るのはレアなほうだった。


いろいろと周りの会話を聞いているうちに気付いたこと。
それは、
「在日なので、、、」と言えば誰もが納得するということだった。

嘘だとしても、理由を説明するのが途中から面倒になってきたため

俺の渡韓理由も、
「在日なので、、、」に切り替えた。( ̄^ ̄)

嘘の説明をして、その内容について更に質問された日には
もう面倒くさくて仕方がなかったのだ。

結局、俺が韓国に留学した理由は
語学堂で出会った仲間数人にしか話していない。(^_^;

知りたい人は日記を隅から隅まで読んでみてください。( ´ー`)