留学後記C



2006年06月01日(木) 外国人。 



帰国してから、外国人に対する見かたが
少し変わった。

例えば、テレビで外国人が話す日本語を真剣に聞くようになったのだ。

留学前はあまり意識しなかったのだが、
今なら彼等がどれだけ努力をしたのかがよく分かる。

彼等が話す日本語を同時に韓国語に訳してみると、
自分の実力はまだまだなんだということに気付かされることが多い。

前にも書いたが、語学の勉強というのはいつまでたっても終わりが見えない。
まあ、俺は韓国語を極める必要はないため、
今後も程よく勉強していくつもりだし、

所詮、語学は自己満足
というスタイルを崩すつもりはない。( ´ー`)

誰かと競う必要もないし、楽しめればそれで充分なのだ。



また、原宿を歩いていると観光客や留学生をよく見かけるのだが、
道を聞かれた時、必要以上に親切に対応することにした。

不安な異国の地で見知らぬ人の親切が
どれだけ助けになるかを良く知っているからだ。

とにかく俺は韓国留学後、

韓国人以外の外国人に対して親切になった気がする。



【お知らせ】
久しぶりの更新ですね。
長々と書こうと思ったんですが、連日不眠不休で働かされているので
もはや体力の限界です。_| ̄|○
文章も全くまとまりがありませんが、今日はこれで勘弁してください。
m(_ _)m

次回はもう少し疲れのとれた状態で更新します。(=_=;)