韓国留学日記


2004年7月04日(日) ボードゲームカフェ。



仁川広域市にある朱安(チュアン)に行ってきました。
第二回韓国旅行で知り合った友人に会うためです。^^
地下鉄1号線で新道林(シンドリン)から40分くらいでした。
正直、仁川まで遠く、
「あ〜、めんどくせ〜」
と思っていましたが、
車窓から見たソウル郊外の景色はなかなか良かったです。

彼女とは約2年半ぶりの再会です。
以前、水原(スウォン)にある世界遺産の華城を案内してもらいました。
現在は塾で先生をしているようです。

軽く食事をしたあとに、2年程前から流行っているという、
「ボードゲームカフェ」に連れて行ってもらいました。
ボードゲームなんて20年近くやってないけど、大丈夫かな?
かなり不安でしたが、はっきり言って、

俺が一番熱くなってました。(;^_^A
だって勝負事だし、、、

店内は普通のカフェと同じで、テーブルの上にメニューがありました。
メニューを開くと、ドリンクとゲームの種類が載っています。
店員に頼むとゲームを持ってきてもらい、
詳しく解説してくれます。

たくさん客がいて、驚きました。
日本にもこういう店がほしいですね。
たまにはボードゲームもいいですよ。
観光で来た人も行ってみてください。
現地の人しかいませんので、、、

俺は青いアロハシャツを着ていたせいもあり、
店内では浮きまくっていました。--;;





メニューと罰ゲームに使うピコピコハンマーです。
中学生っぽい女の子同士で、
思いっきり叩き合ってました。^^;;;





50種類程のゲームを楽しむことができます。
料金は1人1時間1000won(約100円)です。

【今日のうんちく】
地下鉄1号線は韓国で最も古い路線のひとつであり、
日本の植民地時代の名残りから、左側通行です。
(左側通行って表現でいいのかな?まあ、日本の道路事情と同じってことです!)
他の2〜8号線は右側通行です。
今度、地下鉄を利用する時に見てくださいね〜


 

2004年7月5日(月) 留学日記を通じて。



先日、南国情緒さん(美人)とお会いできる機会がありました。
本当に良い方で、いろいろ留学のアドバイスまでして頂きました。
こちらの不手際で、本当に短い時間しかお会いできませんでしたが、
ホームページを通じて、初めて会えた方なので、感激です。^^
もちろん、出会いの裏には「くろかわさん」の善意(紹介)があったからであるが、
当初の目的である「留学日記を通じて多くの人と知り合う」
という最初の一歩を踏んだわけである。

今後も、韓国に留学しなければ会えない人と、
積極的に交流を深めていきたいと考えています。
応援よろしくお願い致します。
m(_ _)m


南国情緒さん。次回、食事奢らせて下さい。お願いします。m(_ _)m




2004年7月6日(火) ロッテリアへ行く。



今日は男友達とロッテリアに行ってきました。
味は日本と少し違いますが、まずいと思うことはありませんでした。
注文する時も、ハングルの横に英語で表示してあり、
特に困ることもありません。
写真で紹介したいと思います。





ポテトは2人前です。
値段も日本とたいして変わりませんでした。

この写真を見て、お気付きの方もいるかと思いますが、
日本とは少しだけ違う点がありました。
一番異なる点は、ドリンクの容器ではないでしょうか?
日本のファーストフード店では、基本的に紙の容器ですよね。

韓国ではごみ問題が深刻化し、近年施行された法律により、
店内ではこのようにリユース可能なものを使用するようになりました。





ストローも必要な人だけ取ります。
黒い所を押すと、このようにストローがでてきます。

なかなか良い方向に社会が動いているようです。^^

この背景には、ごみ焼却施設建設に対する住民運動が強く、
ごみ埋立地が限界に来ているためです。

俺は以前から環境問題に興味がありましたが、
正直、韓国の環境対策には期待していませんでした。

しかし実際に来てみると、
かなりごみ減量化を意識していることが分かりました。
例えば、カフェに行っても、店内で飲む場合は、マグカップです。
日本でも同じであるが、韓国では「ice〜」でも、マグカップです。^^
日本だと「ice〜」の場合、プラスチック容器が多いですよね。

またコンビニやスーパーでも、頼まない限り、
ビニール袋に入れてくれません。
減量化を図っています。

ごみ減量化を唱える上で、リデュースというものがあります。
これは「ごみになるものを出さない」という意味です。
コンビニやファーストフード店では、これが徹底されています。
日本もこういうところは見習いたいですね!




2004年7月8日(木) 交通機関値上げ。--;;



7月1日より、ソウル市内の交通機関が大幅な変更となりました。
特に目立ったのはバスで、路線・番号の変更がありました。
現在も バス専用レーン・バス停を急ピッチで整備しており、
目的地までの時間短縮が予想されます。
また車線変更に伴う混雑・事故の減少が期待されているようです。






地下鉄では路線の変更は特にありませんでしたが、
値上がりしていました。(-_-)
今までは初乗りが700won(約70円)でしたが、
900won(約90円)へと大幅な値上げになってしまいました。

この前、新村から朱安へ行った時は1200won(120円)も、
かかってしまい、久しぶりにキレそうになってしまいました。(^_^;
日本にいる人は、
「20円くらいはいいんじゃない?」
と、思うかもしれませんが、これってすごいことなんですよ!

韓国の硬貨は10、50、100、500wonと4種類ありますが、
900wonを硬貨だけで持っている人って少ないんですよ。

切符の自販機は硬貨しか使えません。
1000won札が使えれば問題ないのですが、、、
一応、両替機もありますが、なぜかずっと「故障中」です。
必然的に、駅員さんのいる窓口が、

大渋滞になるわけです。
韓国人、割り込みし過ぎ!

早くなんとかしてほしいですね。 (-_-;)

ここでひとつ便利なアイテムを紹介したいと思います。
「交通(キョトン)カード」というものがあります。
これは、日本でいう「Sui○a」みたいなものです。
このキョトンカードは地下鉄だけでなく、バスでも使えます。^^
切符を買うためにいちいち並ばなくていいのが、
最大のメリット(特に7/1〜)だと思います。
バス停付近にあるキオスクっぽい店で売っています。
長期滞在予定の人はぜひ購入してみてください。^^




2004年7月9日(金) 交通(キョトン)カード



今日は大学路(テハンノ)に行ってきました。^^
日記でキョトンカードを紹介しておきながら、
俺は生まれて初めて、キョトンカードを使いました。
ひとつ気付いたことがあったので、紹介したいと思います。

7月1日から地下鉄の初乗り料金は900wonになりましたが、
カードを使った場合は800wonと若干ですが安くなります。
最初に気付いたときは、
「あっ、この機械故障してる。ラッキー^^」と、
著しいプラス思考でしたが、
もともとそういうシステムでした。^^;;;;





「ソウルキョトンカード」と書いてあります。

12000won(約1200円)で購入しました。
バス停付近にあるキオスクっぽい店で購入できます。
実際に使える金額は10000wonですので、
カード代が2000wonということになります。
残金がなくなっても、大丈夫です。
駅の窓口でチャージすることができます。

上記のように、「待たずに安く乗れる」という便利なカードでした。^^


【ひとこと】
財布に入れたまま使用できますが、
財布の中身を整理しておかないと、
当然ですが、反応が悪くなります。
改札機に財布を何度も叩きつける人をよく見ますが、
強く当てても無意味です。ヾ(- -;)
機械自体も故障も多いので注意しましょう。




韓国留学日記一覧