韓国留学日記


2004年8月22日(日) 広告。



韓国に来てから、いろいろな広告を見る。
広告を貼る場所に驚くことも多い。
電柱や建物の壁、そして駐車中の自動車等である。
ノレバン(カラオケ)や飲食店の宣伝がほとんどであるが、
ひどい時は広告を道に撒き散らしています。(-_-;;
しかも撒き方もかなり適当で、捨てているようにしか見えません。

以前に日記で紹介したように、韓国ではごみ減量化を図っております。
しかし、どう考えても矛盾するように思えるけど、、、、
それにしても、道に広告を撒くっていうのはどうなんでしょうね?
某環境団体に所属する俺には信じられない行為です。--;;;

まったく公共の道路を何だと思っているのだろうか?

こんな事を考えていましたが、上には上がいました。(-_-)





おいっ!
歩道にまで貼ってんじゃねーよ!(ーー゛)

景観を損ねるし、何より資源が無駄なような気がするけど、、、
もう少し他の事に力を使えばいいのにと考えてしまいます。

まあ、こういうことも含めて韓国生活を楽しんでしまおう!
いや、でもそろそろ限界か、、、


【試験情報】
え〜。まず前回の単語試験についての報告です。
俺にとって最悪の結末を迎えつつあります。
結局、どうなったかというと、
皆の頭からバツゲームの存在が風化しつつあります。
しかも「はずかしい服」を買いに行く事を、
どうやら面倒だと思っているようです。--;;;;

真剣勝負の結末がこんなんでいいのか?と日々考えております。

明日は全く気合いの入らなくなった単語試験です。




2004年8月23日(月) 階段。



今日は韓国の階段を紹介したいと思います。
今まで日記に書いたように、韓国では本当にエスカレーターが少ないです。
つまりどんなに疲れていようと、階段以外に通る道はありません。
夏場は異常な暑さも加わるので、マジで辛いです。--;;;;;

まあ、写真で見たほうが分かってもらえると思います。



こんな感じで延々と続くんですよ。(-_-;;;
あまりも長過ぎて、写真に全部入りませんでした。--;;
一言だけ断っておきますが、
この階段は特別長いわけではないです。
あくまで普通の階段ですので、、、

しばしば韓国人は「高齢者を労わる」と聞きます。
しかし、階段等のバリアフリー化について考えた場合は、
まだまだ労わることが出来ていないようです。

やはり「親切にしましょう」、「労わりましょう」等の言葉よりも、
エスカレーター等を設置して負担を軽減するほうが、
個人的には本当の優しさではないかと考えております。

つまり言葉よりも行動で見せろ!

というのがNOC流なわけです。

ただ、韓国人は高齢者にかなりやさしいです。
地下鉄の車内でも若い人が座席を譲る姿をよく見ます。
旅行中にこの光景を見た時は感動すら覚えたものです。
座席を譲る頻度が日本の比ではないです。
日本もこれは見習いましょう。(マジで)




2004年8月24日(水) 試験前夜。



延世大学語学堂の1級は明日から期末試験です。
さすがにみんな疲れがきているようですね。
担任の先生も生徒の疲れた顔を見て、
なんと授業中にアイスクリームをご馳走してくれました。^^
今の先生は本当にやさしくて、最高に性格が良いです。
結構俺は先生に恵まれているような気がします。

語学堂の1階に学食があり、アイス等も売っています。
メニューは他の学食と特に変りません。
値段は2500won(約250円)前後で食べられます。^^





しかし授業終了後は人が多く、やたら並びます。
あと夏場はかなり暑いです。--;;;;

利用者が多く席が足りなくなりますが、みんな廊下で食べています。
確か廊下には「食事禁止」の紙が貼ってあったような、、、
まあ、いいや、、、(-_-)

延世大学には学食がいくつかありますが、

基本的にはどこもエアコンがありません。

夏はマジで暑いです。(-_-;

しかしひとつだけクーラーがガンガン効いている学食があります。
綺麗な学食で、さらにオープンテラスもあります。
夏学期はかなり重宝するはずです。
機会があれば紹介したいと思います。


【最後に】
SATOMI氏!←美人。
先生から頂いたアイスは大切にしましょう!




無残にも床に転がったアイス。
SATOMI氏は美人だけど結構「天然」です!


あ〜、試験勉強か、、、(-_-;;;;;
明日の朝、必ずやります!




2004年8月26日(木) 1級期末試験@。



今日から期末試験が始まりました。
中間試験と同様に、@マラギ(Speaking)、Aイルギ(Reading)、
Bトゥッキ(Listening)、Cスギ(Writing)を2日間で行います。
初日の今日は@マラギとAイルギでした。

今日は語学堂の試験がどのような形で行われるかを、
具体的に紹介したいと思います。

@マラギ(Speaking)
先生と1対1で口頭試問。
文法と単語は授業にでていれば分かるレベル。
まず地図を渡されて、指定された建物までの道順を説明しました。
また、友達や日本で働いていた職場の説明をしました。
「どんな友達?」とか、聞かれるため、
具体的に説明しなければなりません。
かなり苦労した人もいたようです。

そして、今回の山はなんといっても2人1組で行う会話です。
決められたお題についてあらかじめ話す内容を決められるため、
準備さえしておけば全く問題はありません。
俺のクラスはパートナーをクジで決めましたが、
気になる俺のパートナーは、、、、、

なんとあのあきら君でした。(;^_^A

昨日はあきら君と一緒に練習しましたが、
あきら君は本当にがんばって覚えていました。^^
やはり日本人は真面目ですよ。
他のクラスではアメリカ人のパートナーが、
試験に来なかった等のトラブルもあったようです。
先生が言うには、「試験対策はどうしたらいいですか?」と、
聞いてくる学生は日本人だけのようですね。^^;;;

Aイルギ(Reading)
長文読解問題。
授業にでていれば90点前後はとれると思います。
悪くても80点は確実でしょう。^^

試験にでそうな所は前日に先生が教えてくれるので、
特に試験の心配はしなくていいと思います。
とにかく授業にでることが大事ではないかと思っています。^^

クラスのみんな!これだけは言わせてくれ!俺自身のために、、、


俺はというと、なぜか中間試験同様に現実逃避中です。

普段は「試験前にがんばる。」と思っていますが、

試験前になると、「勉強よりも大切なものがある。」

こんな感じで腐っております。(ーー;)

今日は6級の「ふぁよん」(美人)に付き合ってもらい、
最近流行っている曲の翻訳を始めました。^^;;;

いや〜、やっぱり6級はすごいですよ。
丁寧な解説付きでかなり勉強になりました。
教科書的な韓国語ではなく、
生きた韓国語の勉強って本当に楽しいですね。←現実逃避。

ふぁよん!今日はマジでありがとう。
今度食事おごります〜^^




2004年8月28日(土) 1級期末試験A



昨日、ようやく期末試験が終わりました。
2日目は Bトゥッキ(Listening)、Cスギ(Writing)でした。
今日も簡単に紹介したいと思います。

Bトゥッキ(Listening)
大教室にて行われます。
先生の会話を聞いて、その内容について答えます。
基本的に「試験勉強」が不要のため、個人的には一番楽です。
これも授業にでていれば90点前後はとれると思います。

Cスギ(Writing)
前にも書きましたが、俺はスギが苦手です。
韓国語はいろいろと不規則な変化があり、
この試験では細かい所まで問われます。
たぶん4つの中で、一番難しい試験だと思っています。
問題集がありますので、それさえやっておけば大丈夫です。
試験直前の授業でやった問題からかなり出題されていました。
日本人は普通に勉強していれば90点前後になると思います。


試験も終わり、今日の朝までクラスの仲間とまた飲んでいました。^^
俺の韓国語もかなり上達してきたので、
そろそろ一人旅でもしようかなと考えています。
韓国ののどかな田舎を歩いてくる予定です。(*'-'*)

本当は月曜日からの授業を休んで行こうと思ったんですが、
俺の出席状況を考慮すると、

進級が危うくなるため、週末はソウルで過ごします。--;;

注:延世大学語学堂では、出席率が80%以上ないと進級できません。



【大リーグ】
イチロー選手。
200本安打おめでとうございます!m(_ _)m






韓国留学日記一覧