韓国留学日記


2004年8月29日(日) 1級期末試験B



今日はマラギ(Speaking)の試験の内容について紹介します。
実際にあった俺と先生の会話(韓)をそのまま書きます。

地図を渡して、、、、
先生「NOC、ここから図書館までの行き方を教えてください。」

中学校の英語の授業でみんな経験があると思いますが、
まず右行って、次は左〜、というふうに答える問題です。
ただこの地図は難易度を高くしたかったのか、
最後の交差点で必要な横断歩道がないため、
ゴール直前で行き止まりになってしまいます。
通常の交差点であれば4つの横断歩道がありますが、
わざと行けないように2つしかないんですよ。
途中の歩道橋を渡らなければゴールに辿り着けません。

NOC「先生、この地図はおかしいですよ。」
先生「NOC、何がおかしいですか?(-_-;」
NOC「どうして最後の交差点に2つしか横断歩道がないんですか?」
NOC「都市計画上、明らかにおかしいですよ。
NOC「本当にありえないですよ、これは。」
先生「これは試験問題ですよ、NOC。」
NOC(試験問題まで韓国スタイルかよ!)
NOC「それではこの交差点は渡ってもいいですか?」
先生「横断歩道がない所は渡れませんよ。」
NOC「でも、韓国人は高速道路でも横断しているじゃないですか?
先生「、、、、(-_-;」 ↑この詳細は8月8日の日記を参照してください。
先生「時間がないので始めて下さい。」
NOC「はい。ここをこう行って、ここで曲がって、、、以上です。」
先生「そうですね。」

先生「では、いくつか質問しますね。」
先生「NOCはいつまで韓国にいますか?」
NOC「たぶん来年の5月までです。」
先生「あ、そうですか。」 ←心の中では何を考えていたのだろうか?
先生「NOCはどうして韓国に来たのですか?」
NOC「いや、韓国映画を見て、面白かったからです。(うそ)」  
先生「他にも理由があるでしょう?」
NOC「いや、ただなんとなく韓国に来ました。
先生「NOC、なんとなくという答えは試験の時はだめですよ。」
NOC「え、どうしてですか?」
NOC「先生はなんとなくやっている時ってないんですか?」
NOC「正直に答えているのに、どうしてだめなんですか?」 ←うそ。
先生「、、、では、今回は良いことにします。(-_-;」
NOC「先生とお会いできて、本当に幸運です。」m(_ _)m
先生「、、、、(;^_^A 」

先生「では、NOC。友達をひとり紹介してください。」
NOC「はい。では、韓国人の彼女を紹介します。

この担任の先生は俺が前の先生を好きなことを知っていて、
それをネタに授業中によくからかわれました。
一文字だけ微妙に変えて、俺の彼女という設定で紹介しました。
つまり「やまだ」を「やまた」みたいに変えたわけです。(;^_^A

先生「あはははっは〜」
NOC「あの先生ではないですよ。名前が少し似ていますが、、、」
先生「あはははは〜」
NOC「6月に初めて彼女を見て、俺は一目惚れしました。」
先生「どんな人ですか?」
NOC「性格も良く、親切で本当に綺麗な人です。」
先生「、、、、」 ←ニヤニヤし過ぎ。
NOC「来年、結婚して、一緒に日本に行こうと思っています。」
先生「それは今までに何度も聞きましたよ、NOC。」
NOC「先生は俺が生きる理由を知っていますか?」
先生「何ですか?分かりませんよ。」
NOC「あの(その)人です。」
先生「、、、、」 ←笑いを堪えている。
NOC「その人は、いつも俺の心の中、つまり(胸を押さえて)この中にいます。」
先生「あはははっはは。」
先生「本当に結婚をしたいですか?」
NOC「良い考えだと先生も思いますよね?」
先生「まあ、そうですね。」
先生「NOC、ところでその人の紹介はどうなりました?」
NOC「あっ、、、え〜と、年齢はXXXで、職業はXXX、、、、」
先生「分かりました。」

まあこんな感じでした。
毎日メール交換(携帯)するなど、
この先生にはかなりよくしてもらっていたんですよ。
本当に面倒見の良い先生で俺は大好きなんです。^^
「どうやって笑わせようか」ということだけを考えて、
試験を受けたので、あまり参考にならないかも知れませんが、
一応紹介しておきます。m(_ _)m

ひとつ言えることは、やることさえやっておけば、
試験も楽しめるということです。
緊張なんかする必要はないし、毎日勉強しておけば、
必ず試験は通るので心配ないです!




2004年8月30日(月) 1級期末試験C



今日は試験結果の発表でした。
試験の点数は特に問題なかったです。

点数は、、、(-_-;

思い込みが本当に怖いってことを実感した一日でした。--;

まずは スギ(Writing)の試験回答から紹介します。

試験問題の最後のページに、いくつか選択肢があり、
俺は「友達について書きなさい。」 を選びました。
理由は前日にマラギの試験で恋人(仮定)の紹介をしたため、
その内容をそのまま書けば楽だと思ったからです。
以下、ほぼ原文です。

今日も韓国人の彼女を紹介します。
彼女の名前はXXです。
6月に韓国に来て、たくさんの韓国人を見ましたが、
彼女を見て、一目惚れしました。
本当に親切で綺麗な人です。
1年後には彼女と結婚しようと思っています。
K先生は俺が生きる理由を知っていますか?←担任の先生。
昨日も言いましたが、「あの(その)人」です。
また、いつもその人は俺の心の中にいます。
今日も家に帰ったら、「これからもずっと一緒にいようね!」と、
こんな甘ったるい言葉を言うつもりです。
K先生も良い考えだと思いますよね?
あの人はまだ未婚のようですから、今から楽しみです。^^
K先生も私達の結婚式にぜひ来てください!


昨日の日記で紹介した内容とほぼ同じだと思います。
XXですが、「やまだ」→「やまた」のように微妙に変えました。
実在する人物を勝手に恋人として紹介するのは、
さすがにヤバイと思ったからです。
一応、強調するためにその文字だけ下線を引きました。^^
まあ、前日にも同じ事を言ったわけだし、
大丈夫だろうと思い込んでいました。

今日、答案用紙を見ると、名前の所に印がついていて、
なぜか減点されていたんですよ。(-_-;
おかしいなと思い、K先生に聞いてみました。

NOC「先生、どうして名前で減点されているんですか?」
先生「ちょっと見せてください。」
NOC「似ている名前ですよ。昨日も言ったじゃないですか。」
先生「あっ、NOC、またこんな事を書いたんですか。」
NOC「えっ?どういうことですか?」
先生「私も初めて見ました。」
NOC「はっ?」
先生「このページは他の先生が採点したんですよ。

NOC「なに〜!

先生「あっ、だから他の先生が騒いでたのね、、、」
NOC「えっ、、、」
先生「こんな事を書いたのはどの生徒なの?って言ってましたよ。」
NOC「、、、(-_-;」
先生「でも、名前を間違えたわけではないので、点数を戻しましょうか?」
↑こんな状況でも優しさを発揮、、、

NOC「いや、もういいです、、、」 _| ̄|○
先生「がんばりましたね。^^」
NOC「いや、もういいです、、、」 _| ̄|,,,,,,,,○


K先生に笑ってもらうために書いた文章が、
第三者に読まれた気分ははっきり言って最悪です。
しかも絶対、本人の耳に入っています!
やべ〜よ。マジで、、、 (ーー;)

まあ、告白する手間が省けたと前向きに考えるとするか、、、、


今日はもう寝ます、、、(-_-)




2004年8月31日(火) お知らせ。



え〜、今日は大事なお知らせがあります。
最近、週に1回程ですが、歯がマジで痛むんですよ。(-_-;
特に冷たい水を飲んだ時とか、、、
あまりにも激しい痛みのため、睡眠に支障をきたしています。
現在は「痛み止め」を飲んでいます。

海外保険に入っていますが、歯科の保険適応はないんですよ。
費用もかかりそうなので、日本の歯科に受診しようと思っています。
叔父さんが歯科医なので、飛行機代は浮くかなと計算しています。^^;;;

ということで、一時帰国決定です!

明日が語学堂夏学期の終講日なので、
期間は9月2日から7日にしました。

日記の更新ですが、夏学期にたくさんの事があったため、
全てを紹介できておりません。
そのため、一時帰国中も簡単に留学生活を紹介できればと思います。

9月7日にソウルに戻ってきてからは、
今まで以上に韓国を攻めようと思っています。
面白い日記になるかわかりませんが、
韓国で感じた事をありのままに書くつもりです。
今後も応援の程、よろしくお願い致します。
m(_ _)m




2004年9月1日(水) 語学堂終講日。



今日は夏学期の終講日でした。
ついに1級の授業も終わってしまいました。
語学堂に通う人の環境は本当に多様です。
つまり語学堂で勉強を続ける人だけでなく、
日本に帰らなければならない人や語学堂を辞めて韓国内で働く人等、
様々な人がいるわけです。
当然ながら、そこには「別れ」がある。
2ヶ月ちょっとと短い時間でしたが、良い仲間と同じ時間を共有できて、
本当によかったと思っています。

昨日はクラスの飲み会もありました。
たぶん、もう二度と同じメンツが揃うことはないと思うと正直寂しかったです。
去っていく仲間を笑顔で送る人、涙を流す人、黙って見送る人がいましたが、
この感情は全員がもっていたのではないでしょうか?
留学を継続できる喜びを再度実感した飲み会でした。

今後も「なぜ韓国に来たのか」を念頭に置いて、
有意義な留学生活を送っていきたいと思います。

また1級から5級は終講日ですが、6級の人は卒業式です。

本当におめでとうございます。そして、お疲れ様でした!




語学堂前にて。


同じハスクのヌナ(8月18日の日記参照)つながりで、
6級の知り合いがたくさんできましたが、
みんな日本に帰ってしまうのでマジで残念です。(T_T)

同じクラスのYOSHIHIRO氏、はつね氏!
本当にお疲れ様でした。
今後もぜひ韓国語の勉強を続けてください。^^
2ヶ月足らずですごい成績を残せたわけだし、
少なくとも俺よりはセンスがあると思うよ。
マジで同じクラスになれて良かったよ!
たまには俺の悪い発音でも思い出して笑ってください。

今日卒業したヌナ、なみへい氏!
おめでとうございます。そして韓国生活お疲れ様でした。
短い間でしたけど、俺の中で気を遣わずに話せる先輩でした。
一緒に食事をしたり酒を飲んだり、マジで楽しかったです。
なみへい氏はすぐに帰国ですね。
機会があればぜひ日本でも会いたいです。
帰国後、時間が空いた時はぜひ掲示板へ遊びに来てください!




2004年9月2日(木) 一時帰国。 




無事に実家に帰ってきました。
久しぶりに日本の家庭料理を食べましたが、
やっぱり日本食は最高ですね。^^
赤くないし、、、^^;;

なんといっても、この家には「Rolly」がいるし、、、
傷ついた俺の心が癒されますね〜(*^^*)

今日になって気付いたんですが、
「成田ーソウル」間って、だいたい2時間なんですが、

「成田ー茨城(実家)」間が、2時間半ってのは、どういうことなんだ?




いや〜、幸せそうな顔って、こういう顔をいうんですね。^^



【出帥表】
明日は死ぬ気で歯医者に行ってきます!
今まで行ったことないから、結構ビビってます。(-_-;;




2004年9月3日(金) 歯科受診。



え〜、今日は一時帰国のメインイベントともいえる歯科受診です。
俺は今まで一度も虫歯(臼歯)になったことがありませんでした。
特に人より多く歯を磨いているわけではなかったのですが、
経験上、今まで虫歯になったことがないため、

俺は虫歯にならない人だ!」と、

根拠のない自信に満ち溢れていました。--;;
 
受診した結果、左右上顎の親知らず(第三大臼歯、智歯)が、
なんとボロボロになっていました、、、 _| ̄|○

今日は左上顎の親知らずを1本抜いてもらいましたが、
マジで歯医者は緊張しますね。
すごい量の汗をかいてしまいました。^^;;

来週の月曜日に再度受診して、今度は右側の治療です。--;;
まあ、タダだから文句は言えないか、、、

抜歯後12時間以上経過しているんですが、

いまだに血が止まらないのはなぜ?

俺、大丈夫か? (-_-;




2004年9月4日(土) Culture Shock in Japan.



はっきり言って、韓国人は携帯電話が好きだと思う。
カフェでもよく携帯電話を使っているし、お互いに写真をよく撮り合っている。
友達の場合、動画も撮れるし、TVまで見られるのである。
本当に韓国の携帯電話は進んでいると感心したものだった。

昨日、久しぶりにTAKEと会った。
最新の韓国携帯事情を話すと、

彼の口からは、「はあ?何言ってんの?」と、

明らかに人を見下すような発言が、、、^^;;;
(′O`)〜3  ←TAKE。

そこには予想だにしない驚愕の事実が!!!

なんと日本では、今や動画やTVなんか当たり前で、
お財布携帯・赤外線通信も標準装備になりつつあるとの事です。
俺は知らなかったんですが、以前からドラクエ(ゲーム)もできるようですね。^^;;;

一番驚いたのは、バーコード読取機能の存在です。

これは、例えば名刺に印刷されているバーコードを読み取って、
直接ケータイの電話帳に登録したり、
URLを入力することなくサイトへアクセスすることが可能なわけです。

またバーコードから、その品物について、
更に詳しい情報を検索することができます。

いや〜、もはやすごい時代になりましたね〜^^;;;

渡韓前の俺の携帯電話(1円)はそんな高度な機能とは無縁でした。
購入の際に、カメラ付きを勧められましたが、
ビデオの予約すらできない俺は丁重にお断りしたのを覚えています。--;;

やはり日本の技術はすごいですよ。^^
で、そのバーコードを早速作ってみました!もちろんTAKEが、、、



「NOCの韓国留学日記」のHPアドレスが登録できます。^^

TAKE!
今、気付いたんだけど、ここに来てる人って、

アドレス知ってるから来たんじゃね〜の?
(′O`)〜3  





韓国留学日記一覧