韓国留学日記


2004年9月5日(日) 恩師との再会。



今日は久しぶりにHIROSHIさん(韓国語の先生)に会いました。
約3ヶ月振りの再会です。
俺が韓国でどれだけ上達したのかを知ってほしくて、
極力韓国語で話しました。^^

俺にとって、本当のマラギ(Speaking)の試験なわけです。^^;;;
合格点をもらえたかどうか分かりませんが、
「上手くなったね。」という言葉を聞いて、嬉しい限りでした。
この3ヶ月で韓国語の能力だけは上達したようで、安心しました。(^ ^)

また髪が伸びてきたので、美容室に行ってきました。^^
表参道の中心にあるお気に入りの美容室です。
ここは有名な店ですが、本当にお客さんを大切にするんですよ。
例えば、「今から行っても良いですか?」と電話しても、
予約を受け付けてくれます。
原宿・表参道では当日の予約とかマジでありえないですよ。
カットの値段も4000円と安いので、いつもここに行くことにしています。
やっぱり日本の美容室は最高ですね。^^

ただ、「トリートメントはいかがでしょうか?」とか、
(サイドメニューっていうんですかね?)
そういうものをやたら勧めてくる時はちょっとうざいんですけど、、、

店員「今、XXXという髪に優しいトリートメントがあるんですよ。」
NOC「あっ、そうなんですか。すばらしいですね、それは。
店員「ええ。ぜひ機会があったら、お試しくださいね。」
NOC「はい、ぜひそうさせて頂きます。(ウソ)」
店員「NOCさんは今日時間がありますか?」
NOC「ええ、特に予定はないですけど、、、」
店員「今日、もしよろしければ一度やってみませんか?」

NOC「いいえ、結構です!」

店員「・・・・」

韓国に留学後、以前よりもはっきりと断るようになりました。^^;;
しかし友人に対する接し方はだいぶソフトになったと思っています。

このように確実に変りつつある自分の感触を確かめながら、
今後も韓国に挑んでいこうと思っています。
そして、自分の目的に対し、再度検討・修正していくことで、
目的意識をより明確にし、意義のある留学生活を送ろうと思います。





今日の日記とは全く関係ないんですが、Rollyです。^^




2004年9月6日(月) 歯科受診A+Rolly



今日は右上顎の親知らずの抜歯である。--;
親知らずの虫歯のため、抜歯のみで治療終了です。
不幸中の幸いとはこの事である。^^
ただ親知らずが原因なのか、
抜歯後、血が止まらないのが気になりますが、、、--;;

しかも叔父さん(歯科医)も体の調子が悪いようで、
採血する必要があるという。
嫌な予感がしていたが、

「歯を抜きに行くなら、ついでに採血してきて!

こんな厳しい言葉が両親から発せられるのである。(=_=;)
これ以上、長居すると、
「ちょっと、外来手伝って!」とか言われそうだ、、、
これは早めに国外逃亡したほうがよさそうである。


結局、血が止まらないため、家で大人しく過ごすことにした。
大学生以来感じてきた事ですが、
実家にいても何もやることがないんですよ。
あまりにも暇なので、Rollyと遊ぶことにしました。

以前にも簡単に紹介しましたが、
Rollyは盲導犬として活躍した犬であり、現在は我が家に引き取られて、
あまりにも快適な老後を送っております。
頭の良さは俺の予想を遥かに超えており、
トイレの時間まで決まっています。
家の中では、あまりにも静かにしているため、
いるのか、いないのか分からない程です。
どこかのハスクにいた馬鹿犬とは正反対です。

このRollyですが、ひとつだけ欠点があります。
人気があるにもかかわらず、

カメラ慣れしていないことです。

折角の機会なので、俺はRollyの写真を撮りまくりました。
明らかに嫌がっていましたが、かわいいから仕方がないんですよ。

俺とRollyしかいない部屋で、
「Rolly、こっち向いて〜」とか、
「Rolly、そうそう、その調子だよ!」等と、
笑顔で話しかけている俺(28歳)の姿は正直あまりにも異様です。

言い訳ですが、俺にとって、最近は両親よりもRollyなんですよ。
っていうか、Rollyは俺にとって、もはや神のような存在です。


「Rolly、もう1枚(本日42枚目)撮ろうね〜」

この時、Rollyは明らかにムカついてました。



    
逃げるように去っていくRolly。

ああ〜、、、( ̄□ ̄;)!!
待て!行くな!Rolly!(기다려!가지마!)


お前に見放されたら、俺は、、、_| ̄|○


こうして俺の夏は完全に終わりました。(マジ)
もう日本に未練はありません。
明日、ソウルに帰ります。--;




2004年9月7日(火) 再入国。



今日で日本ともお別れである。
おそらく次に日本に来る時は、留学が終わった時だと思います。
3月に退職してから、俺はいろいろな国を見てきました。
特に6月に韓国に来てから、「日本の良さ」が分かったような気がします。

日本に戻ってくると、当たり前の事に驚かされます。
路上には、クラクションを鳴らし続ける車もないし、
横断歩道の上に停まる車もない。
歩道を歩いていても、思いっきり穴が開いている事はまずないし、
その歩道を疾走する危険なバイクもない。
基本的に日本の路上では、「喧騒」とは無縁な気がします。

地下鉄に乗っても、マナーの悪い人は極端に少なく、
電車の乗り降りがスムーズにできる。
注:韓国では降りる人よりも乗る人が先だと思っている人が多い。

道を歩いていても、そこにはお互いに人をよけ合う光景がある。

もちろん例外もいるが、日本人のマナーはすばらしいと思う。

誤解を招きそうなので、断っておきますが、
俺は「韓国の喧騒」、「韓国人のやさしさ」が大好きなんです。
もちろん生活していて、ストレスになることも多々ありますが、
韓国にいると、生きている実感を得られるんですよ。
韓国には韓国の良さがあり、留学中に少しでも理解できればと思っています。
この先、様々な困難が待っているかと思いますが、
仲間と協力し、最高の留学生活にしたいと思っています。^^


【日本航空(JAL)様】
手違いだと思いますが、ビジネスクラスの座席は最高でした。

生まれて初めて、御社にお礼を言いたいと思いました。m(_ _)m




2004年9月9日(木) ソウルガイド。




今日は日本から来た先生方と一緒に食事をしました。
国際学会のため、はるばる日本から来たようです。
以前に一緒に働いていたため、
当然、俺が案内することになりました。^^;;;
でも、俺は新村の安い店しか知らないんですよ。
結局、韓国人の友達(ヒョンジョン、ミヨン)に協力を仰ぎました。^^;;;;;;;

最初は、「おごってもらえそうだ。」という予想から、

普段行けないような高級レストランにしようと思いましたが、

地元の人が行く店が一番喜んでもらえると思い、普通の店に決めました。
店はヒョンジョンに調べてもらったんですが、
この店はマジで美味かったです。^^
焼肉やビビンバはあまりにも日本でメジャーなため、
今日はカムジャタン(8/7の日記参照)を食べることにしました。
初めてのカムジャタンに満足して頂いたようで、肩の荷が下りました。--;;

その後、仁寺洞で買い物して頂きましたが、

先輩(美人女医)「ヨン様マグカップ」を買った時は、

さすがに見て見ぬふりをしてしまいました。--;;
とにかく楽しんで頂いて、よかったです。
それにしても、日本で一緒に働いていた人と、
韓国で会うというのもなんだか変な感じですね。^^;;;

先生方。
今日はお疲れ様でした。m(_ _)m
またソウルに来た時は連絡して下さい。そしてまた奢って下さい。

ヒョンジョン、ミヨン!
今日はマジでありがとう。助かりました。^^
今度、お礼するね〜o(^o^)o




2004年9月10日(金) 再入国許可。



今日は再入国許可について簡単に説明したいと思います。
長期の休みには、日本に帰る人もたくさんいます。
家族に会いに行く人、やることがなくて帰る人、虫歯の治療で帰る人等、
様々な理由があると思いますが、
その前に「しなければならないこと」があります。--;;
再入国許可の登録」をD4ビザの人は必ずしなければなりません。

(必要書類)
@再入国許可申請書(その場で書きます。)
Aパスポート
B外国人登録証
C手数料(帰国が1回のみの場合は30,000won、複数の場合は50,000won)

手続きはソウル出入国管理事務所(8/9日記参照)でもできますが、
場所も遠いし、込んでいるので、別の場所を紹介します。
出入国管理事務所の出張所です。
場所は地下鉄3号線の「景福宮」駅6番出口前です。
6番出口を出ると、現代ビルディングがすぐ見えますので、
その5階にあります。
比較的、新村から近く、空いているためお勧めです。^^

またここでD4ビザの延長もできますが、
外国人登録はできないので注意してください。



【送迎会】
先日、同じクラスで勉強した「はつね氏」の送迎会がありました。
3ヶ月も一緒に勉強したため、本当に寂しいです。(T_T)
日本に帰っても、元気でね!

でも飲み過ぎはだめだよ!




はつね氏、お幸せに!

3ヶ月間、お疲れ様!
いろいろお世話になりました。
m(_ _)m




2004年9月11日(土) お知らせ。



しばらく旅にでます。








韓国留学日記一覧