韓国留学日記


2004年9月26日(日) 警察からの電話。



今日は題名通り、突然警察から電話が来ました。

見慣れない番号が通知され、聞き覚えのない男性の声でした。
話を聞くと、相手は「警察」と答えるではないか、、、(-_-;
普通の人の場合は、ただ、どうしたんだろう?と思うだけですが、

俺にはちょっと心当たりがあるんですよ。

『何?警察?ひょっとすると、あのアジュンマ(前の下宿)が、
警察に被害届を出したのか?
ん?でも、あれは民事事件のはずだから、警察の介入はないはずだぞ。
もしかして詐欺として立件されるのか?』
(( ;゜д゜))アワワワワ

0.3秒。

こんな感じで焦ってしまいました。--;;
どういう心当たりかというと、例の携帯電話に関するものです。
8/13の日記で紹介しましたが、引っ越しを理由に、
突然、前の下宿でアジュンマに携帯を解約させられたんですよ。
まあ、これだけでもかなりキレそうになりましたが、
他にもいろいろとありました。
例えば、俺は8月17日まで下宿代を払っていましたが、
引っ越し後(8/11)に残っている荷物を取りに帰ったんですよ。
しかし、部屋の扉は開いていて、残りの荷物は全て消えていました。
シャンプーとか生活雑貨だったから、どうでもよかったんですが、
気分的に良いものではなかったです。

というわけで(?)、俺は最後の携帯電話料金を払わないことにしました。
少額訴訟(韓国にもあるのか?)では完敗しそうであるが、
まあ、逃げ切ってやる!という信念を胸に秘め、今日まで生きてきました。

が、やはり警察ともなると、小心者の俺はかなり動揺してしまいました。^^;;

結局、どんな用件だったかというと、
日本から遊びに来ている友達が公衆電話のかけ方が分からず、
警察官にかけてもらったということでした。(;^_^A

っていうか、もっと違う人に頼んでくれ!(ーー;)

それにしても、番号は02-XXX...と表示されていましたが、
この番号にかけると公衆電話につながるんですかね?
まあ、いいや、、、深く考えるのは止めよう、、、(-_-)
とにかく俺は無事だったということです!

ちょっとソウル市内観光にでも行ってきます。
m(_ _)m


【お知らせ】
番外編 第3話 「希望」をアップしました。^^
手記ほぼ原文です。




2004年9月27日(月) 警察へ。 (゜O゜;;



今日は日本から遊びに来ているKaoruと一緒に観光をしてきました。
それにしても、最近、日本からの観光客が多い気がするが、、、
Koaruの友達にしても、韓国は4回目とか言っているし、
本当に「近い国」になった気がします。^^

今日は国立現代美術館に行ってきました。

思いっきり場違いな所に行ってしまいました。(^^;
いや〜、芸術って難しいですね。本当に。
俺なんかが分かる作品なんてひとつもないですよ。--;;
日本の芸術は分からないけど、韓国なら!と甘い考えでしたが、
見事に玉砕してきました。(X_X;)
まあ、ゆっくりとした時間を過ごせただけでも、収穫はあったと思います。^^




↑これの意味は?(-_-; 
国立現代美術館屋外展示場にて。


その後は俺も用事があり、別々に行動していましたが、
突然、Kaoruから電話が来ました。

どうやらスリにあったようです。
財布と航空券が盗まれたようで、交番(って言うのか?)にいるとのことでした。

警察官が場所とか説明してくれるんですが、
あまりにも会話のスピードが早く、マジで泣きそうでした。(T_T)
困り果てているKoaruを見て、
警察に電話してくれた親切な夫婦もいました。
しかも、その場所から離れた交番まで一緒に来てくれました。
韓国って、こういう情が厚い方も多いんですよ。^^
個人的に、韓国が好きな理由のひとつです。^^

さらに後から到着した俺を、わざわざパトカーで迎えに来てくれました。
この警察官はかなり日本に興味があるようでした。
自分の話したい言葉が分からないと、
パトカーを止めて、自分のノートを見始めるんですよ。
そして、この警察官、仕事する気はゼロでした。--;;;;

信号待ちしていた時に、明らかに視界に入る位置で、
酔っ払いが歩道ではなく路上に倒れたんですよ。
ソウル駅周辺なので、交通量はそれなりにあるのですが、
この警察官は思いっきりシカトしてました。

さすがにヤバイと思って、

NOC「あの人、大丈夫でしょうか?」
警察「ん?ああ、、、それで、韓国に来て一番楽しいことは?
NOC(ダメだ。この人ではダメだ、、、)(-。-;)

俺から振ってみても、会話は成立しませんでした。
俺の発音が悪かったのか?
まあ、そういうことにしておこう。--;;;
結局、あの酔っ払いは大丈夫だったのか?
全然動かなかったけど、、、--;;

交番で説明を受けて、初めて知ったんですが、
パスポートさえ持っていれば、航空券って再発行出来るんですね。^^
無事に日本に帰れそうです。^^
また遊びに来てね!^^


なんか警察ネタが続いているけど、
この調子でいくと、次はいよいよ俺の番か


【新発見】
「スリ」の漢字って知ってますか?
「掏り」って書くみたいです。
まあ、どうでもいいことだけど、、、^^;;




2004年9月28日(火) 秋夕(チュソク、추석)




今日は韓国人にとって非常に重要な日(秋夕)です。
簡単に説明させて頂くと、
秋夕は日本でいうと旧盆にあたります。
旧暦であるため、毎年変りますが、今日が秋夕なわけです。
秋夕の前後は休みになり、週末も含めてると5連休なんですよ。^^

この時期はみんな田舎に帰り、先祖を祭るわけです。
日本でもテレビで紹介していましたが、
墓前にお供え物やお酒等を備えて、お辞儀(確か2回位)をするやつです。

毎年、約3000万人が田舎(実家)へ移動するため、
道路は当然ながら大渋滞になるわけです。
ちなみに韓国の全人口は約4500万人だったと思います。
とにかくほとんどの人が田舎(実家)に帰っているわけです。

ってことは、ソウルはどうなるんでしょうか?
当然、店はほとんど閉まっています。
新村は繁華街のため、比較的開いている店が多いようですが、、、

参考例として、新村繁華街の写真です。




夕方5時の新村。
これはマジでありえないですよ。--;;
某国が原因で、外出禁止令でも出たのか?

今日は景福宮(9/16日記参照)でイベントがあるようですが、
友達から「家に来て、食事でもしよう。」と招待されたんですよ。
こんなチャンスはない!ということで、行ってきました。^^
(注:このように実家がソウルの人もいます。)

俺は今まで何度も韓国に来ていますが、
韓国人の家に行ったのは、これが初めてです。^^;;

やや緊張して入ると、御両親に大歓迎されてしまいました。^^
日本人と話す機会がないようで、貴重な(?)客だったようです。^^;;;
そして、たくさん食べなさい!と、物凄い量がでてきました。
いや〜、でも本当に「家庭の味」って感じでしたよ。




おかず(パンチャン、반찬)です。
どれも本当においしかったです。
これに「ソンピョン(송 편)」と いって、半月形の餅が付きました。
普段はもっと少ないようですが、本当に貴重な体験でした。^^
ありがとうございました!また食べに行きます!
m(_ _)m

これからも積極的に韓国人に絡んでいこうと思います。
そうすれば、こんなに貴重な体験がもっとできるはず!


【追加】
2枚目の写真で、左下に微妙に写っている飲み物(酒)ですが、
これは、マッコリ(막걸리)です。
お父さんから勧められたため、断ることもできず、、、--;;

死んできました。(-_-;

昼からマッコリ飲んだのも初めてです。
これも貴重な体験、、、だよね?




_| ̄|○、;'.・ オェェェェェ


2004年9月30日(木) クラスメート。(같은반 친구)



今日は友達を紹介したいと思います。
1級でも同じクラスだったモンゴル出身の「ピャンパ」です。
ピンときた人もいると思いますが、7/1の日記でも紹介した人です。

1級の時も、初日から「天然」という地位を確立し、
それ以降はあいかわらず「その道」を突き進んでいます。^^;;

今日になって突然、語学堂に現れました。
最初に俺に言った言葉は、

「2級の授業はいつから始まったの?」と、

久しぶりにかましてくれました。

今日はこんな調子で朝から話し込んでしまいました。--;;

彼女「2級の授業はいつから始まったの?」
NOC「秋夕前から始まってたけど、、、--;;」
彼女「あ〜〜、NOC〜」 ←意味不明。

NOC「知らなかったの?」
彼女「あ〜〜〜、NOC〜」 ←意味不明。

NOC「そういえば、ピャンパって、留学終わったらどうするの?」
彼女「日本で日本語を勉強するよ。」
NOC「あっ、そうなんだ。すごいね。」
彼女「ロシア語はもう話せるし、、、」
NOC「すごいね。」
彼女「日本語の勉強が終わったら、アメリカで英語の勉強をするの。」
NOC「マジで?」

マジですごい人なんですよ。^^
今でも日本語をかなり話せるし、、、
会話していて、飽きない良い友達でなんです。^^

NOC「そういえば、ピャンパって、モンゴルに帰ったら何をするの?」
彼女「羊を買うの。^^」
NOC「ああ、そうなんだ。^^」


ん?羊? (‥ )


留学と関係あんのかな?
先生が入って来たので、これ以上は聞けませんでしたが、
今度、改めて事情聴取したいと思っています。

まあ、こんな感じで、

「天然」「エリート」という2つの道を突き進んでいるわけです。

これからもよろしく!^^


【お知らせ】
番外編 第4話 「清州」をアップしました。^^
手記ほぼ原文です。




2004年10月2日(土) エクスチェンジB




今日は寂しく1人で勉強していました。
cafeで勉強していたため、
俺の周りにはアベックカップルがあふれていました。^^;;
そんな雰囲気の中で、驚愕の事実を知ることになるとは、、、

「勉強」っていっても、教科書を読むとか、そういうのではないです。^^;;
今日は携帯メールの整理していました。
俺の携帯メールって、100件までしか保存できないんですよ。
だから今まで送ってもらったメールで使えそうな表現とかを、
ノートにまとめることにしています。
そして、韓国人が使う表現を真似することで、
ネイティブなメール内容に近づけようという作戦です。^^

最近、延世大学の先生とエクスチェンジを始めました。
時々ですが、メール交換もしています。
一番最初に送ってもらったメールなんですが、
名前のあとに、「연세대교수」と書いてありました。
俺はずっと「延世大教師」だと勘違いしていたんですが、
よくよく見ると、
延世大教授」って書いてあるんですよ。(◎-◎;)!!

俺って、知らずに教授と一緒に世間話してたのか、、、
しかも、俺のことを気に入ってくれたようで、
言いたい放題言ってくるんですよ。
それに対して、俺も結構馬鹿な話して、笑いをとっていたような、、、
確かに良く考えると、エクスチェンジの場所は、
その先生専用の部屋でしていました。(^^;

まあ、これも貴重な経験だと思ってがんばることにしよう。^^;;;;;;;;;;;
こんなふうに言っても、結構楽しんでいるんですけどね。^^

一応、間違えやすい韓国語を紹介しておきます。

「교사」----「教師」
「교수」----「教授」

皆さんも注意してください!


【大リーグ】
イチロー選手。
メジャー年間最多安打記録更新おめでとうございます。
m(_ _)m





韓国留学日記一覧