韓国留学日記


2004年10月3日(日) カフェA



今日は俺がよく行くカフェを紹介します。^^
「HOLLYS COFFEE」というチェーン店です。
7月21日の日記で紹介した「PASCUCCI」の近くにあります。

値段も安く、日本人も少ないため、居心地が良いです。
3階まであり、1階の一部が喫煙スペースとして仕切られています。
分煙装置が強力なため、1階にいても全く問題ありません。^^
他の店舗では、店全体が小さいようですが、
新村店は広く、清潔なため、マジで快適です。
今年7月の超突貫工事で、できたばかりなんですよ。^^;;

俺はいつも、2・3階の窓際に座り、
新村の街を眺めながら勉強しています。(*^^*)




「HOLLYS COFFEE」新村店3階部分。




同じく、「HOLLYS COFFEE」新村店3階部分。
広くて、綺麗なんです!^^

よく考えてみると、

最近は、カフェに行かない日がないような、、、--;;

まあ、部屋で勉強するよりも、実力はつきそうです。
カフェには生きた韓国語が飛び交ってますからね〜^^

これからも少しずつカフェを紹介していきたいと思います。




2004年10月4日(月) 変な生き物。



今日は「変な生き物」の写真をアップしたいと思います。
食事中もしくは食直後の人は注意してください。

















韓国 ケブル


唯一、俺が知っている事は、

この「生き物」が「食べ物」だということです。 (ーー;)

しかし、韓国人の友達に写真を見せても、誰も知らないんですよ。
というわけで(?)、この生き物の情報を募集しております。
どなたかメールや掲示板で教えてください。
よろしくお願い致します。
m(_ _)m

食べ物だから、単語テストのバツゲームとか面白そ


【お知らせ】
番外編 第5話 「扶余」をアップしました。
手記ほぼ原文です。




2004年10月6日(水) 詩。




今日はイベントがあり、詩を書いてきました。
日本でも詩なんて書いたことがない俺ですが、
1等の賞金が70万wonのため、
今日は気合いを入れて挑んできました!

朝から、すごい人数が集まってました。
どうやら延世だけでなく、
梨花や慶熙の留学生も来ていたようですね。^^





韓国語で挨拶っぽい事を言っていたけど、
分かるはずもなく、、、(-_-;;

この後は、みんな大学敷地内で詩を書きました。
今年のお題は、「光」です。^^

それにしても、みんな真剣に書いていましたよ。
綺麗な文字で、本当にすばらしかったです。

俺は暑かったので、

グローバルラウンジで書くことにしました。
ここはグループ学習ができて、しかもカフェが隣接しているため、
かなり快適な場所です。
後日、紹介させて頂きます。

あきら君達と一緒に書いていたんですが、
みんな、「光に照らされ」とか「光のような」とか、

マジでくさいセリフばっかりなんですよ。(′O`)〜3

でも、いきなり「光の詩」を書けって言われても正直難しいです。
今日は500人くらい人が集まっていたので、
個人的には、

学内で「警泥」でもしたいな
、とか考えてました。( ´ー`)
注:警泥とは警察と泥棒の二手に分かれて行う鬼ごっこです。懐かしいでしょう?


特に何事もなく、平和に終わった日なので、
今日は俺の詩で締めくくろうと思います。
断っておきますが、1級の期末試験と同じネタです。
俺の恋している先生について書きました。(進歩なし。)
「XXX」はその先生の名前です。^^;;




내빛은니、、、XXX
아〜XXX、XXX
사랑해 사랑해 XXX

【俺的翻訳】
光(題)

俺の光はお前、、、XXX。
あ〜XXX、XXX。
好きだ好きだXXX。


1等受賞の最有力候補と自負しておりますが、なにか?( ̄^ ̄)




2004年10月7日(木) 日本語の難しさ。




韓国に来てから、当然であるが、韓国人と一緒にいることが多い。
その際に、日本語を教える機会がしばしばある。
レベルは簡単な会話から微妙な表現の使い分けまで様々である。^^;;

俺の友達も最近になって、日本語教師のバイトを始めたが、
話を聞いてみると、やはり相当大変なようだ。
顔を見ても、明らかに疲れているのが分かる。^^;;;;

考えてみると、俺の場合、
真剣に日本語を勉強したのは漢字だけである。
幼い頃から、「慣れ」だけで話しているような気がする。

そんな俺に対して、

「ねえ、NOC。屈託なくってどういう意味?」と、

容赦のない質問を次々にしてくるのである。^^;;;
普段、使った事すらない言葉だったので、
動揺したものの、なんとか説明することが出来た。

母国語の説明の難しさを実感する機会は非常に多いんですよ。

本当に難しいですよ。
皆さんも考えてみてください。

「泥まみれ」と「泥だらけ」の違いとか分かりますか?

突然聞かれた時なんかは、マジで冷汗ものですよ。^^;;;

これから留学に来る予定の人は、

国語辞典を持ってきたほうが良さそうです。いや、マジで!


【お知らせ?】
「プロフィール」で上から3番目の項目を見てください。^^;;;




2004年10月9日(土) ハングルの日。



今日はハングル(한굴)の日です。^^
そういえば、俺もこの「ハングル」を勉強しに来ているわけです。^^;;

ハングルについてはあとで簡単に説明するとして、
それに関する思い出を書こうと思う。

俺は2002年3月から「NHKテレビハングル講座」の勉強を始ました。
初めて本格的(?)に勉強するわけだから、当然、胸がワクワクした。
前日から楽しみにし過ぎて、よく眠れなかったのを覚えています。
専門分野の勉強に長く苦しんだ当時の俺にとって、
全く異なる分野を勉強できることが夢のようだったんですよ。
講座が始まるずっと前からテレビの前に座り、
テキストを熟読していたのをよく覚えています。

そしてついに授業が始まったんですが、、、

今はどうなっているのか分からないんですけど、
当時は「小倉○蔵先生」でした。

先生が最初に言った言葉は一生忘れる事が出来ない言葉となった。

先生「皆さん、こんばんは。小倉○蔵です。」
そして、、、

先生「ハングルは宇宙です。」 (‥ ) ん?


こんな思い出なわけです。^^;;;;;;;;
まあ、最初からこのようなスタートでした。^^;;
ただ、あの時に勉強した事が、
今現在の俺の基礎になっているのは間違いないと思う。^^
マジでお世話になりました。
m(_ _)m


最後にハングルについて簡単に紹介させて頂きます。

ハングルは世宗大王(세종대왕)の時代(朝鮮王朝)に作られました。
「ハン」が「偉大」、「グル」が「文字」で、
「偉大な文字」という意味になり、1446年に公布されました。
最も新しい言語のひとつです。
当時は教育が受けられない人達が漢字を理解できなかったため、
農業等の「技術」を記録する事ができませんでした。
そのため、言語(文字)による独自性を重視していた世宗大王が、
学者等を集めて、一般庶民でも使える「ハングル」を作ったわけです。
この世宗大王は相当優秀な人だったようで、
世界初の雨量計である測雨器や日時計・水時計も発明しました。
1万won札に世宗大王と水時計が載っていますので、
機会があればぜひ見てください。^^


【お知らせ】
番外編 第6話 「登山」をアップしました。





韓国留学日記一覧