韓国留学日記


2004年10月31日(日) コンサート。



今日は延世の友達と一緒にコンサートに行ってきました。^^
場所は延世大学構内にある野天劇場です。
どうやら、毎年シリーズになっているコンサートのようですね。
主題は、「시월에눈내리마을」(十月に雪の降る村)です。

以下、出演者の名前です。

イ・ムンセ(이 문세)
イ・スヨン(이 수영)
シン・スンフン(신 승훈)
ユキ・クラモト(유키 구라모토)

とにかく韓国人が聞いて驚くほど有名な人達らしいです。
実際に曲を聞いてから分かったんですけど、
「猟奇的な彼女」(엽기적인그녀)の挿入歌「I Believe」を歌ったのが、
シン・スンフンなんですね。
初めて知りました。^^;;;

そして倉本裕基って、韓国でも人気があるようですね。
実は俺、倉本裕基をほとんど知りませんでした。
チケットにも漢字ではなく、ハングルで名前が書いてあったので、

ユキ・クラモトを女性だと思っていましたから、、、

パンフレットを見て、男性だと気付き、動揺してしまいました。^^;;
ピアノを弾いている人をみて、
かっこいい!と思ったのも初めてなんですよ。^^;;;;;
海外で活躍する日本人を見ると、やはりうれしいものですね。
とにかく、寒い中、楽しい時間を過ごせました。
俺の語学力も上達してきたためか、かなり楽しむことができました。

チケットをくれた友達にはマジで感謝しています。
しかも「S席」だったんですよ〜^^
韓国人は仲良くなると、本当に「熱い」ですよ。(*^^*)
これからも韓国人と一緒にいることで、
たくさん貴重な体験をしていきたいと思っています。^^


【それにしても】
10月の終わりに、野天劇場でのコンサートってヤバイです。
マジで風邪引きそうです。
この調子だと、明日は自主休講か? (ーー;;)




2004年11月2日(火) 打ち上げ。



今日は中間試験の打ち上げをしてきました。
やはり一緒に勉強した仲間との打ち上げは最高ですね。^^
とにかく、おいしい焼肉を食べまくってきました。^^::



  
いつものお店でサムギョプサル。(*^^*)

今回の試験は、直前に焦って勉強しましたが、
しっかり授業にはでていたため、間に合ったのではないかと思います。

2級になると、平均点もずっと下がるようです。
俺の場合は、1級の時は全く勉強していかなかったので、

2級のほうが点数が良かった。

こんな奇妙な事になってしまいました。(^_^;

いずれにしても、これでセイフティーになったわけだし、
期末試験は直前だけ勉強すれば良さそうです!

全く懲りてない?

まあ、俺は韓国に試験を受けに来たわけではないんですよ。
しっかり韓国人と遊んで、楽しい思い出を作りたいと思います。^^

とにかく韓国人との会話!
語学堂は「ほどよく」がんばります。^^;;




2004年11月3日(水) 宿題。



俺が通う延世の語学堂は宿題が多いようだ。
俺は他の語学堂に通ったことがないので、正確には分からないが、
一般的には、「宿題が多い」ことで有名である。

人によっても異なるが、

比較的、日本人はしっかりと宿題をやっている。
一応、宿題の提出率や出席状況も点数化されている。

俺が驚いたことは、先生は宿題をチェックしながら、
どの生徒が綺麗な字で書いているかまで覚えていることです。

以前に、クラスで「誰が字が汚いか」という話になりました。
先生は、中央から右側に座っている人達は字が汚い!と言っていましたが、
その時、たまたま俺と目が合ったためか、

先生「あ、NOCは大丈夫ですよ。綺麗に書けていますよ。

こんな感じでフォローして頂きました。
先生!嬉しいんですが、惨めになるので止めて下さい!

俺、すげ〜字が下手だし、

2級になってから、宿題を出したことないし、、、(-_-;


正確に言うと、1級の後期からです。
1級の前期が例の美人の先生だったので、がんばりましたが、
その後は、一度もやっていません。
注:延世の語学堂では、前期と後期で先生が変わります。

俺って、もしかしたら、

ものすごく分かりやすい人かも、、、(^_^;


そういう訳で(?)、宿題が多くても少なくても、
やらない俺には関係ないんですよ。 ( ̄^ ̄)

とにかく大切な事は、中途半端にはやらないことです。
先生に、「さぼる生徒」ではなく、
「宿題しない生徒」だと思わせることが大事です!

つまり、最初が肝心なわけです。
新しい先生に変わった日から、先生を教育する必要があります。

中間試験も終わり、今週から新しい先生が来ました。
俺の戦いは既に始まっています!
みなさん、応援してください!



【延世大学】



通称 「柳路」(백양로)。
この時期は本当に綺麗です。^^




2004年11月4日(木) 美容室。 



今日は梨大にある美容室に行ってきました。
7月29日の日記でも書いたように、
前回は明洞にある「日本語が通じる美容室」に行きましたが、
ちょっと物足りなさを感じていたんですよ。
せっかく韓国に来たからには、「韓国語しか通じない美容室」で、
悪戦苦闘するのも良い思い出になるのではないかと考え、
思い切って行ってきました。^^

今日は時間がなかったので、
駅の近くにある美容室にとりあえず行ってきました。

店に入ると、カットやカラーリング等の希望を聞かれました。
カットを選ぶと、

先生、お願いします!」

受付の人が大声で呼ぶではありませんか。
先生って、、、(-_-;

で、その先生の登場です。

45歳くらいでしょうか、、、
小太りのアジュンマが来てしまいました、、、(=_=;)

(中略)

会計は13000won(約1300円)と、かなり安かったです。
梨大なので、これでも高いほうなんでしょうね、きっと。

今回は、初めての店だったので、少ししか切らなかったんですよ。
髪はたくさん残っているので、 ←なんか変な日本語?^^;;
少しずつ美容室も開拓していこうかと考えています。

今回の店は別に紹介するまでもない感じです。
良いお店がありましたら、すぐに報告させて頂きます。
m(_ _)m

書き忘れましたが、難しい韓国語を知らなくても大丈夫でした。
韓国で3ヶ月くらい生活している人なら、全く問題なく終わると思います。^^
迷っている人も、勇気をだして行ってみてください!^^




2004年11月5日(金) 韓国の良いところ。 



今日は珍しく韓国の良いところを紹介したいと思います。^^

韓国に来て、「あ、これ良いな〜」と思ったのは、給水機の存在です。
日本ではあまり見かけませんが、マジですばらしいんですよ。^^




我が下宿の給水機。
各階の廊下に置いてあります。^^

大学や下宿の廊下には必ずあり、ペットボトルの水がなくなった時は、
この給水機で補給すればいいんですよ。^^

ということは、ペットボトルのゴミを減らせますよね?
日本だと基本的には1回飲み切ったら、捨てるじゃないですか。
このリサイクル(?)は最高ですよ。^^
上についているタンクはリユースしているので、
ゴミは一切でていないんですよ。
とにかく、同じペットボトルを繰り返して使えば使うほど、

地球にやさしいわけです。^^

某環境団体に所属している俺としては、嬉しい限りです。(*^^*)

突然ですが、今日からうちのクラスのあきら君と勝負する事になりました。

「1本のペットボトルをどれだけ長く使えるか」という大勝負です。

絶対に負けられない闘いが今始まりました。( ̄^ ̄)

恐らく、月単位の勝負になりそうです。
みなさん、応援してくださいね〜
「NOC派」でも「あきら派」でも構いませんので、、、(^_^;


【最後に】
あきら君。
誰が一番強い漢なのか決着をつける時が来たね。
悪いけど、今回は勝たせてもらうよ。 ┐(´ー`)┌





韓国留学日記一覧