韓国留学日記


2004年12月12日(日) 酒。 



今日も日付が変わってからの更新に、、、--;;

え〜、その原因は「酒」です。
とにかく俺の友達はよく飲むんですよ。
酒を水のように飲むという表現がピッタリの人達ばっかりなんです。--;;

初めて一緒に飲んだ時からやたら強く、

まるで都道府県の代表選手が集まっている感じでした。^^;;;

日記にも何度も書いたと思いますが、俺は酒に弱いんです。

今日も殺されそうになったので、逃亡してきました。--;;;

それにしても、なんなんですかね、、、あの飲み方は?

どんどんエスカレートして、最近では、都道府県代表というよりも、

三国志の豪傑のような飲み方になってますからね、、、--;;;;;;;;;

ストレスが溜まっているのも分かりますが、程々にね! (^_^;


【緊急告知】
え〜、、、明日から旅行に行こうと思っていたんですが、

今週の水曜日にビザが切れることが判明しました。 (-_-;

明日、更新しなければならないので、旅行は火曜日以降になりそうです。
「番外編2」にアップ予定です。
お楽しみに!^^




2004年12月13日(月) ビザの更新。 



ビザの有効期限があさってに迫っていたため、
本日、ビザを延長してきました。^^;;

場所は地下鉄3号線 「景福宮」駅 隣の現代ビルディングの中にある、
出入国管理事務所出張所です。
時間は10分くらいで終わりました。
ここは人が少ないので、マジでお勧めです。^^

必要な物は、

@申請書
Aパスポート
B外国人登録証
C在学証明書(語学堂で発行)
D預金残高証明書
E手数料(金額忘れました。)_| ̄|○

C在学証明書は担任の先生に出席率を記載してもらう必要があります。
日本に来る○国人のように、
授業に出ずに、「労働」を目的にしている人がいるからです。

以前に写真付きで登場したTAKASHI氏と一緒に行ったんですが、
なんとTAKASHI氏のビザが切れていることが判明しました。 (ーー;)

ビザが切れてしまうと、この出張所では延長できないとのこと。

結局、地下鉄5号線「梧木橋」駅近くにあるソウル出入国管理事務所に、
行ってきました。^^;;;

ここは規模が大きいため、やたら待ちます。--;;
しかし最近、少し変わったようで、地下に新しく待合室ができました。
売店や自動撮影機、コピー機、テレビ等がありました。
さらに、自分の順番が分かるように電光掲示板もあるので便利です。^^

順番が来たため、ビザ切れについて言うと、

2階で罰金を払って来るように言われました。

結局、10万won(約1万円)を払うことに、、、^^;;;

で、暇だったので係りの人に聞いてみたんですよ。
ビザが切れてからの日数と金額についてです。

1日〜1ヶ月  :10万won(約1万円)
1ヶ月〜3ヶ月:20万won(約2万円)
3ヶ月〜     :勝手にしろ。←俺的解釈。

こんな感じでした。--;;

まあ、罰金を払うだけで解決ですから、良かったんじゃないですかね。^^
「強制労働」とかさせられても困りますからね〜

皆さんも、ビザの期限には気を付けたほうが良さそうです。^^


【オチ】
TAKASHI氏のビザ延長も無事に終わり、帰ろうとしたところ、
別のカウンターで、もめている女性がいたんですよ。
大声で騒いでおり、受付の人も困り果てている様子でした。^^;;

ただ、どこかで聞き覚えのある声(ハスキーボイス)で、
見覚えのある服、、、

よく見てみると、、、、、、、

やっぱり、、、、、、、--;;;;;











ピャンパでした。(-_-;;

どうやら、D預金残高証明書を忘れたようで、
さらに、C在学証明書の出席率の記載がなかったようです。

ピャンパの主張は、
「金はあるのに、どうして残高証明書が必要なのか」というものでした。

受付(末端)の人にそういうシステムのこと言ってもダメだろ、、、--;;;

それに対して、呆れ果てた係りの人の一言。

「日本人は金持ちだから、なくても大丈夫な時もあるけど、
モンゴル人はお金がないからダメだよ。」

責任問題になるような事を平気な顔で、、、--;;

この人、すげ〜、、、( ゜д゜)ポカーン

さすが韓国、、、(^_^;

今日でビザが切れるピャンパも必死でした。
最後までもめた結果、無事に(?)ビザが発行されたようです。


【気になる会話】

NOC「よかったね〜」
ピャンパ「うん。あ、NOC。日本に行こうと思うんだけど、、、」
NOC「あ、そう?」
ピャンパ「私がすぐにビザを取れるのか、日本大使館に聞いてみてよ。
NOC「・・・。旅行会社で聞いてくれ、、、」
ピャンパ「分かった。日本でも楽しもうね。
NOC「ん?」




2004年12月14日(火) お知らせ。 


しばらく旅にでます。






韓国留学日記一覧