韓国留学日記


2005年1月1日(土) 日本での正月。



みなさん、あけましておめでとうございます。m(_ _)m
新年をいかがお過ごしでしょうか?
俺はというと、
大晦日から格闘技・マラソン・サッカー等のTV観戦三昧です。^^;;
たまには、こうしてゆっくりと過ごすのも良いですよね〜( ´ー`)

俺は毎年元旦にその年の目標みたいなものを決めるのですが、
今年はあえて決めないことにしました。
理由はいくつかあるのですが、俺はもうすぐ極寒の韓国に戻るし、
韓国語の向上も含めて、あまり構えることなく生活したいからです。

とにかく、もう二度とない留学生活を満喫するだけなんですよ!

どうか俺に平穏な留学生活を!


今日は久しぶりにおせち料理を食べました。^^
ここ数年はあまりに忙しく、「正月」という日自体を考えもしなかったんですよ。
やはり日本の正月は最高ですね。(*^^*)
今までは何気なく見ていた事も、海外生活を経験したためか、
「日本の良さ」として捉えるようになっている気がします。

もう少しだけ日本の友達と会って、韓国に戻ることにします。^^




我が家のおせち。^^




2005年1月2日(日) 韓流ブーム? 



昨日、何気なくTVを見ていると、すごい番組をやっていた。
日韓の有名な歌手が登場していたため、
慌てて新聞のTV欄で確認してみた。

「日韓友情音楽祭2005」というタイトルだった。^^

が、その次の紹介文にはさすがに驚いた。

歌王シン・スンフン緊急来日!
(-_-;;


いくら韓流ブームだからって、そりゃ〜言いすぎだろ、、、--;;

以前、コンサートで シン・スンフン(신 승훈)の歌を聴いたことがあるが、
(詳しくは2004年10月31日の日記を参照)
確かに歌唱力はかなりあるのではないかと思う。
しかし、、、(-_-;;


どうも最近の日本は変だ。

雑誌でも俺が全く知らない韓国の俳優(?)が紹介されているし、
韓国映画も数多く上映されている。

日本にいる人のほうが、俺よりも韓国に触れている気さえする。

今日も大手家電販売店に行って来たが、

どこを見ても、「4様」である。

ちなみに俺はまだ、噂で聞いていた「4様のCM」は見ていない。

日韓の交流が活発になることは嬉しいのだが、
ここまでブーム(?)も盛り上がってくると違和感さえ覚えてしまう。

個人的には、今の日本に対して、

非常事態宣言を発令したいくらいである。

はっきり言って、俺は韓流ブームに無縁である。
いや、ブームに乗れなかったのだ、、、
俺が日本にいた時には、まだ「韓流」という言葉がなかったのである。

それを証明するかのように、
俺のPCは「かんりゅう」で変換しても、「韓流」にならない、、、_| ̄|○

韓国に戻ったら、もう少し韓国映画を観ようかと思っています。
もうそろそろ理解できるはずだから、、、^^;;;;;

でも、俺は韓国人の名前を覚えるのが大の苦手なんですよね〜^^;;;

まあ、いずれにしても、3級は楽しい生活になりそうです。

6日にソウルへ戻ります。^^



【今日のスポーツ】
久しぶりにラグビー大学選手権を観た。
勝ったチームも負けたチームもお疲れ様でした。^^
決勝もがんばってください。
m(_ _)m




2005年1月3日(月) 日本の物価。--;;;;; 


世界的に日本の物価は高いことで有名であるが、
この事実はもはや他人事ではない。

とにかく日本は物価が高過ぎ!

今日なんか、あまりの高さに、

コインロッカーさえ使えなかったし、、、_| ̄|○

なぜ、300円もするんだろう? (ーー;;)

早く韓国に戻りたくなってきた、、、--;;




2005年1月4日(火) リサイクル。 



久しぶりに原宿へ帰ってきた。(*^^*)
前回の一時帰国は意外と忙しく、部屋をあまり整理しなかったので、
俺の部屋はいまだに散らかっていた。--;;

そして今回の帰国中も、
連日のようにTAKEとHPの整理や飲み歩く日々が続いていた。

この原宿の街は実に雰囲気が良い。^^
街を歩いていると、心が和むのである。 ( ´ー`)

そして、今日は新しい発見があった。

まずは写真をアップします。



カンとペットボトルのリサイクル機器である。^^

これは「ポイント制」ではなく、ランダムに当りがでるタイプである。
当たると500円分のカードがもらえるようだ。

今日は久しぶりに酒にやられてしまったが、
飲み会後に、TAKEとチャレンジしてみることにした。

ペットボトルは「ラベル」を剥さなければ、
中に入っていかない仕組みになっていた。
このラベルを剥すのが意外と難しく、ハサミを使う必要があった。

夜中の12時過ぎに、ハサミと紙袋を持って、

カンとペットボトルを拾っている俺達。(-_-;

わざわざ日本に帰って来たのに、俺こんな所で何やってんだ?

カン・ペットボトルを合わせて30個程投入したが、当りはなし。(ーー;)

負けず嫌いの俺達は、再度、「回収作業」を開始した。


そして、30分後には合わせて40個程を回収してきた。

勝負である。( ̄^ ̄)




深夜1時頃の原宿にて。
手はTAKE。


【結果】
今日は運がないようだ。(T_T)

【総括】
このように環境問題に関われる機会があることは実にすばらしい。

ただし、「ポイント制」にしてくれ!(_ _(--;(__(--;




2005年1月6日(木) 悲報。そして、、、 



久しぶりにソウルに戻って来ました。
実家に外国人登録証を忘れるというアクシデントもありましたが、
それが霞んでしまうほど、悲しい出来事が俺を待っていました。

悲しい出来事とは、ずばり戦友の死です。

戦友である「松尾」が死んだのです。
いつも俺に力を与えてくれていた存在でした。

今日、俺の不注意からこんな事になってしまったのです。

松尾!
この2ヶ月は一生の思い出になったよ。
今までいろいろとありがとう。

最後に無残にも再起不能となった松尾の姿を公開します。(T_T)






















ボロボロに変形した松尾。
熱湯で消毒しようと思ったんですが、、、
ペットボトルがこんなに熱に弱いなんて、、、_| ̄|○

あきら君!
今回は俺の負けだね、、、


【解説】
11月5日の日記を読んで頂くとすぐに分かると思いますが、
俺とあきら君の間で、

「1本のペットボトルをどれだけ長く使えるか」

こんな大勝負をしていたんですよ。
2ヶ月にわたって繰り広げられた戦いも、ようやく幕を閉じました。

それにしても、何なんだ、、、この敗北感は、、、

とにかく、今日はもう寝ます。_| ̄|,,,,,,,○





韓国留学日記一覧