韓国留学日記


2005年1月8日(土) 招待。^^



え〜、今日は友達の親に招待され、一緒に食事をしてきました。
9月28日の日記で登場した「お父さん」なんですが、

どうやら、俺のことを良い人だと誤解しているため、

今回も招待してくれたようです。

今日は新川(신천)にある食堂に連れて行ってもらいました。^^
肉もかなり美味かったです。確か、、、
ちょっと変わった物で肉を焼いていました。確か、、、
酒はかなり飲んだと思います。飲まされた?



鉄板が「鍋のふた」のような形になっています。
名前は、ソットゥッコン(솥뚜껑)というようです。

酔っていたため、店の場所を把握する余裕はなかったんですが、
人気がある店のようなので、もう一度行こうと思います。
再度、この店について紹介できればと思っています。

千鳥足の俺(昼1時)でしたが、その後はドライブに行くことに、、、^^;

目的地は新川から車で30分程の所にある、
京畿道の南漢山城(남한산성)です。^^


というだけあって、急なカーブの連続なんですよ。
そのため、俺の吐き気はもはや最高潮に達していました。

「やばい、、、そろそろ限界か、、、」 (X_X;)

こんなことを考えていた時、ようやく到着しました。
この山城には食堂等の店が意外と多いんですね。

で、なぜか、また食堂に入ることになりました。--;;;;;;;;
弱りきった俺を見て、

「どうしたの?酒でも頼もうか?

こんな恐ろしい発言が、、、(-_-;;
素でこんな発言をする人と知り合えて、本当に光栄です。m(_ _)m

南漢山城の写真?
正直、そんな余裕なかったです。
喉元にこみ上げてくる物を抑えるだけで精一杯でした。(ーー;;)

ただ、久しぶりに、
韓国人に溶け込んだ生活を送ることが出来たと思います。
おかげさまで、楽しい一日でした。^^
ぜひ、また誘ってください。m(_ _)m

日本でほとんど韓国語を話さなかったため、
以前の実力にはまだ戻っていませんが、
来週から始まる「3級」が今から楽しみです。^^

3級では今まで以上に韓国人に接していこうと思っています。^^
波乱万丈な留学生活には程遠いですが、
楽しい留学生活にしたいと思っています。

みなさんも機会があれば、ぜひ俺に絡んで来てください!^^;;

あ〜、今日もマジで飲みすぎた、、、--;;;;
もう、寝ます、、、--;;;




2005年1月9日(日) いよいよ。



さて、いよいよ明日から語学堂の授業が始まります。
ようやく俺も「3級」に上がるため、
韓国語の実力は「中級」と言えるのではないかと思っています。
まあ、どの世界でも中級って幅広いんですけどね、、、

今学期は焦らずにゆっくりと勉強するつもりです。^^
試験?
そんなのどうだっていいんですよ。
別に韓国へ試験受けに来たわけじゃないし、、、

強いて目標を挙げるとすれば、

とにかく楽しむこと。

これだけです。^^;;


【お知らせ】
番外編 第2話 「闇の中」をアップしました。
手記ほぼ原文です。





2005年1月10日(月) 3級開始! 



今日から3級の授業が始まりました。(*^-^*)
久しぶりに授業を受けて、懐かしさすら覚えました。^^;

今回のクラスの人数は14人と多めです。
はっきり言って、人口密度が高すぎですね。

超過密状態なんですよ。

もはや「50年後の世界」みたいになってます。

ただ、みんな良い人そうなので、楽しいクラスになりそうです。
みんな〜よろしく!


そういえば、今年はゆっくりと過ごす予定だったんですが、
とにかく忙しい日々を送るハメになっています。--;
やりたい事が多過ぎるのかもしれません。

今日も12月6日の日記に登場した「ふぁよん」に手伝ってもらい、
新聞の翻訳をしていました。




近日中にアップ予定なんですが、今回はあまり期待しないで下さい。
一応、予告編として「絵」だけアップします。




翻訳後の感想は、

この絵にだまされた!ということです。(-_-;;

まあ、内容の評価はみなさんにお任せします。^^;;;
もう少しだけお待ち下さい♪


【最後に】
ふぁよん!
今日はありがとう。
写真は小さいけど貼っておいたよ。
また頼むね〜




2005年1月12日(水) 異文化@ 



韓国に来て5ヶ月が過ぎた頃、俺にとって、

韓国は世界で一番嫌いな国になっていた。

突然、何を言い出すのかと思う人も多そうだが、
これは紛れもない事実であった。

日本とは違う環境に飛び込んだため、
相当なストレスが溜まっていたのも事実である。

日本でストレスが溜まった時は、テレビを見て解消していたが、
韓国ではテレビの内容を理解する事すら難しかった。

11月には語学堂の友達とこんな会話をするようになっていた。

友達「NOCさん!最近、韓国生活はどうですか?」

NOC「韓国人は全員クソだったよ。」
(注:一部の仲の良い友達!君達は違うからね〜^^;;)

友達「・・・・・。もう少し順を追って説明してくださいよ、、、(-_-;」
NOC「だから、クソばっかりだって、、、
友達「・・・・・。酒でも飲みに行きます?」 ←昼1時過ぎ。
NOC「うん。行こうか、、、」 ←酒弱い。

気が付くと、俺はこんな留学生になっていたのだ。

正直、嫌な事が多過ぎて、韓国に来た事を後悔した。

そのうちに、韓国の評価として点数を付けるようになった。

今日は良い事があったから「80点」
今日はムカついたから「5点」

こんな感じで点数化するようになった。
しかし、その日の気分で点数を付けていたため、
点数の変動が大きすぎることに気が付いた。

そのため、1日の変域を制限する必要があった。
結局、1日を「−5点」〜「+5点」で点数化し、
1週間単位でその合計を見ていくことにした。

始めてから1週間。

最初の合計点数は「−32点」という散々な結果であった。

この点数を見ても分かるように、
11月頃の俺は韓国をマジで嫌っていたのだ。
いや、もはや憎しみという感情すらあったのかもしれない。


(To Be Continued)


【お詫び】
ダークな日記になってしまったため、
今日、大学路(대학로)で撮った写真をアップします。
m(_ _)m




今日の日記で気分を害した方。
これを見て、気分を癒してください。
m(_ _)m




2005年1月13日(木) 異文化A



出会った韓国人はたくさんいたが、信用出来ない奴も多かった。
人間として最低の奴もいた。
それを象徴するダメ人間を紹介しようと思う。

1回しか会ったことがない大学生(女)から、
こんなメールが送られてきた。

『NOC!久しぶりだね〜元気にしてた?
こんな頼みをして申し訳ないんだけど、

お金を貸してくれないかな?@@

そろそろ学費を払わないと、、、
かわいそうなXXX、、、』
注:XXXはそいつの名前。

当然、その日のスコアーは「−5点」であった。

もちろん、これは異文化というよりも、そいつ個人の問題であり、
日本にも悪い奴はたくさんいるはずだ。

ただ、外国にいると、

「これが韓国なのか、、、」
と思ってしまうこともある。

まだこの日記には書けないような嫌な事もたくさんあり、
本気で日本に帰ろうと思ったこともあった。

個人的には弱音を吐かないタイプだと思っているが、
さすがに、11月頃の俺は精神的にやられていた気がする。

主な原因はやはり韓国語の能力だと思う。
日本である程度勉強していたため、
こちらから積極的に言うことは出来た。

しかし韓国人の言っていることが聞き取れなかったのだ。
この「聞こえないストレス」というのは相当なものだった。
どこに行くにしてもストレスが溜まっていくわけで、
家に帰っても、特にやることがない。
テレビを見てもよく分からないし、ネットをやるにも限界があった。

かといって、日本人と一緒にいたわけではなかった。
当時の俺は日本人と一緒に過ごすのを嫌っていたのだ。
せっかく韓国に来てまで、日本人と遊ぶのもどうかと思っていた。
韓国人と会ったほうが、韓国語の勉強になる!と考えたからだ。

この悪循環から、ストレスが日に日に溜まっていくのが分かった。

今から思えば、あんなに自分を追い込んでやる必要も、
なかったかもしれないが、それは今だからこそ言えることなのだ。
その時その時の努力が積み重なって今の自分があるわけで、
結果論として言えることなのだ。

そんな俺を今日まで支えてくれたのは、
やはり語学堂の仲間や仲の良い韓国人であった。


(To Be Continued)




韓国留学日記一覧