韓国留学日記


2005年2月12日(土) 勉強法。




最近、漫画にハマっていることは前回の日記で紹介したが、
それ以外の勉強法について、自分なりに確認してみることにした。

@語学堂
Aエクスチェンジ
B新聞の翻訳
C映画・テレビ・漫画

まあ、こんな感じだろうか、、、

その他、強いて挙げるとするならば、せっかく韓国で生活しているので、
全く知らない韓国人に話しかけて、日常会話を練習する時もある。

最近、ヘルスクラブに通い始めたため、
ラグビーをやっていそうな奴を見つけては声をかけている。

韓国人でも、中には日本人と話がしたかったという人が少なくなく、
最近は、なかなか楽しいヘルス通いをしている。

B新聞の翻訳は去年の12月頃から始めたのだが、
かなり自分の単語量、特に「漢字語」を増やすのに役に立っている。
この韓国語の中の漢字語というのは、恐らく日本人だけの特権で、
知らない単語でも予想して当てることが出来る非常に便利な物だ。
もしかしたら中国人もそうかもしれないが、、、特に興味はない。

そして、3級になってから意識しているのは、
C映画・テレビ・漫画である。

韓国に来てから、ドラマを見て勉強するように言われていたのだが、
ほとんど韓国語を聞き取れなかったため、敬遠しがちだった。

しかし、最近は頭の中に韓国語がスムーズに入ってくるようになったため、
韓国映画を週に最低でも1回は見ることにしている。

あまり聞き取れない時でも、画像があるので、
ストーリーを理解することは簡単なのだ。

漫画も最初に見た時は、全く理解できなくて、かなりヘコんだが、
それでも継続して努力していれば、理解できることが分かった。
まあ、何事もそうなのだが、、、

そういうわけで、映画やテレビも今後、継続して見ようと思う。

そう。最近の俺はようやく楽しんで勉強できるようになったんです!

ストレス解消法の少ない海外生活を送る上で、
非常に大きなハードルを越えたような気がします。^^


そうは言っても、試験勉強をしなければいけないんですが、、、

来週から2日間、3級の中間試験がありまして、、、^^;;


ちょっと図書館にでも行ってきます。ㄴ(^_^;)ㄱ


【お知らせ】
俺が韓国に来た動機を、

「ペ・ヨンジュンに憧れて、来ちゃいました。」

日記でこのように紹介しましたが、変更することにしました。

「かよぬな」さんからの指摘で気付いたんですが、
同性のため、一部の特殊な方々から、

誤解を受ける可能性があるからです。^^;

そういうわけで、下記のように変更致します。m(_ _)m

ペ・ヨンジュン → チェ・ジウ




2005年2月13日(日) 勉強法A。




昨日の日記で、大事な事を忘れていました。--;;;;;
俺の勉強法なんですが、

@語学堂
Aエクスチェンジ
B新聞の翻訳
C映画・テレビ・漫画

この4つを紹介したと思います。

映画や漫画等の説明をしていて、すっかり忘れていました。

D家庭教師 の存在です。^^;;

韓国語だけに限らないと思いますが、
勉強って、やればやるほど分からないことが出てくるんですよね。

2級の時に結構焦って勉強していたため、質問の量が増え、
友達に聞くだけでは消化しきれなくなっていたんですよ。

そのため、去年の10月から家庭教師を雇うことにしました。
家庭教師っていっても、友達の家の近くにあるカフェでやるんですが、、、

その家庭教師を選ぶ上で、かなり迷ったんですが、

(1) 俺の時間に合わせられる人
(2) 家が新村から近い人
(3) ドタキャンしない人

この条件に合う人に決めました。
バイト料は「気持ち程度」払うことにしました。
毎週、何時間もその人の貴重な時間を奪ってしまうからです。

9/28や1/8の日記でも登場しているんですが、
俺が日本にいた時からの知り合いです。
彼女は、日本語専攻で1年間日本に留学していたため、
流暢な日本語で文法まで丁寧に解説してくれます。^^

家庭教師としては最高なんですが、意外な落し穴がありました。--;;;;;

彼女の生活スタイルが朝型だということです。

彼女は大学の長期休みに、英語の学院に通っているんですが、

その学院の授業が6時半から始まると言うんですよ。

途中から会話がかみ合わなくなり、確認をすると、

朝6時半から授業とのことです。

日本ではちょっと考えられない気がしますが、、、
少なくとも、こんな早朝の授業は聞いたことがありませんでした。(-_-;

このスタイルに慣れているため、
俺の授業も必然的に早い時間帯になっています。(=_=;)

日曜日の朝8時スタートとか、マジで泣きそうでした。--;;;;
寝過ごすのが怖くて、
土曜日の飲み会とか行けませんでしたからね〜 (T_T)

その後、努力の甲斐があったのか、何の努力だ、、、
当初の頃よりも少しずつ時間を遅らせることに成功し、
今では11時スタートになっています。(^_^;


まあ、自分から挑んでやっている勉強なので、
下手をしたら、語学堂よりも勉強になる時があるんですよ。

今、自分の環境について考えてみると、
韓国語の勉強だけに集中できる最高の環境だと思っています。

とにかく、韓国語を上達させながら、
残りの留学生活を楽しみたいと思います。^^


【お知らせ】
番外編 第9話「麗水」をアップしました。
手記ほぼ原文です。




2005年2月15日(火) 昼夜逆転。--;; 



え〜、ようやく中間試験も終わり、今帰ってきました。
1・2級の時に試験に関しては紹介しているため、
わざわざ同じ事を紹介する必要はないかと思います。

今回は会話(マラギ、말하기)の試験でのやりとりだけにしておきます。

今から振り返ってみても、

ネタのために試験を受けているような気さえしますが、、、


今日は昼から飲み過ぎたため、

まだ夕方5時ですが、メチャメチャ頭が痛いです。(-_-;;

というわけで、明日、会話試験の内容を紹介します。

楽しみにしていてください。^^;;;

では、おやすみなさい。m(_ _)m




2005年2月17日(木) 3級中間試験。 




昨日、更新しようかと思っていたのですが、
いろいろな事がありまして、、、^^;;

そうはいっても、ただ遊んでいただけなんですけどね、、、
でも、初めてですよ。

朝10時まで遊んでたのは。

9時頃には、

「みんな、ちゃんと語学堂に行ってるのかな〜」

こんな感じで、人の心配までしちゃってましたからね。^^;;

俺って優しすぎるかも

そういうわけで、本日、会話試験の内容を紹介します。

3級の担任の先生ですが、語学堂でも数少ない男の先生なんです。

かなり寒い先生なので、生徒や先生からの人気はないです。

はっきり言ってしまうと、嫌われている先生なんです。

個人的にはあまり嫌いじゃないんですが、好きでもないです。

そのため、点数なんか低くていいから、
面白いことや失礼なことでも言って、

日記のネタにでもしようかなと思ったわけですよ。

減点?

やれるもんならやってみろ!

いつもより、強気で試験を受けてきました。( ̄^ ̄)

では、試験開始です!


先生「こんにちは。」
NOC「こんにちは。NOCです。」 ← 日本語。
先生「・・・・」

先生「試験を始めますよ。」
NOC「はい。よろしくお願いします。」

先生「韓国の初印象はどうでしたか?」


作戦開始!


NOC「そうですね〜。正直に言ってもいいですか?」
先生「もちろん正直に答えてください。」

NOC「はい。キムチ臭かったです。

先生「・・・・」 ← かなりムカついている様子。

俺の予想を超えるほど怒っている様子だったので、
小心者の俺としては一瞬ビビりましたが、全く問題ないです。


そして、作戦は継続された



先生「次の問題です。韓国の良いところは?」

NOC「そうですね〜、特にないですけど、、、

先生「・・・・」 ← マジでキレそう。

先生「ひとつくらいあるでしょう?」
NOC「そうですね〜、、、う〜ん、、、、、、、、、、、、」

NOC「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

先生「ありませんか?」
NOC「人と人との距離が近いと思います。」
先生「あ、そうですか?」

先生「次の問題です。」
先生「語学堂の事務室でアルバイトを募集しています。」
先生「うちのクラスから一人推薦してください。」

NOC「うちのクラスなら誰でもいいですか?」
先生「もちろん。誰が良いと思いますか?」

NOC「俺が一番良いと思います。

先生「・・・・。どうして?」

NOC「俺は死ぬまで働くことができるからです。」 ← 過労死の事。

先生「そう?本当?」

NOC「はい。日本でもそうやってきました。」
NOC「韓国人にはあまり理解できないと思いますが、、、

先生「・・・・」

先生「では、もう一人推薦するとしたら誰?」


時間的に最後の質問だと悟った俺は大勝負にでた



NOC「俺以外にはいませんけど、、、」

NOC「先生もそう思いませんか?」

先生「・・・・。分かった。もう行っていいよ。」
NOC「はい。ありがとうございました。」

こんな感じでした。( ̄^ ̄)
途中から、明らかに言葉使いが変わったのが気になりますが、、、

まあ、試験の点数なんて俺はあんまり気にしないんですよ。

減点できるもんなら、やってみろ!と胸を張っていました。


今日、試験の点数が発表されたんですが、

思いっきり減点されてました。

しかも、先生の個人的な感情が込められた採点でした。

今までの試験でここまで悪い点数は取ったことがないです。
今までで一番悪い点数よりも10点以上低く、驚きました。

あの先生、マジでおとなげない人でした。^^;;

このカリは必ず返そうかと思っています。

え?どうやって返すかって?

ちょっとだけ教えましょう。
語学堂では最後の授業で、先生に関するアンケートがあるんですよ。
本来は、その場で、アンケート用紙に書くんですが、
俺はあらかじめパソコンで10枚ほど書いておいて、
それを提出しようかなと思っています。

ちなみに、問題の先生の名前は、

킴 성조(キム・ソンジョ)と言います。

実名ではないですが、極めて似ている名前の人です。
下線部の文字を微妙に変えておきました。

ここまで引っ張っといて言うのもどうかと思いますが、

所詮、語学堂の試験なんですよね、、、

後期はいつも通り、テキト〜にがんばります。(*^-^*)





韓国留学日記一覧