韓国留学日記


2005年2月19日(土) ナイトクラブ。



だいぶ前の話ですが、ナイトクラブに行ってきました。
時期は確か去年の11月か12月だったと思います。

一度は行ったほうがいい!という話を聞いたため、
語学堂の友達と一緒に行って来ました。

韓国のナイトクラブは踊りとナンパがメインになります。
俺の場合は、まず踊れません。
そして、ナンパというよりも、会話の練習をしかったので、
付き合いで、仕方なく、行くことにしました。

決して、ナンパ目的ではありません。

みなさん!俺を信じて下さい!

韓国のナイトクラブというのは、
日本にはない最高のシステムを導入しています。

「ブッキング」というものです。

これは自分のテーブルを担当している店員にチップを渡すと、
他の場所に座っている女の子を超強引に連れて来てくれます。
踊りだけに来た女の子はかなり嫌がりますが、
彼らの手にかかったら、もう終わりです。
必ず連れて行かれてしまいます。
半分、拉致みたいな感じです。
この民族は得意なようですね。

連れて来られた女の子と話をして、
「電話番号を聞こう作戦」が展開されました。

作戦に係わった人数は俺を含めて4人。
店に入ると、4・5人用のテーブル席がたくさんあるのですが、
4人で座ると、女の子の座るスペースがなくなってしまうわけです。

そのため、2人ずつに分かれて座れるように店側と交渉しました。
この辺の図々しさは海外生活を送る上で重要となります。

そして、10000won(約1000円)をチップとして渡すと、
すごい勢いで女の子を連れて来てくれます。

ここで女の子にビールもしくはウイスキーを注がなくてはなりません。
しっかり女の子の機嫌をとりながら話を進めていくわけです。

もちろん俺達が日本人だと分かると、
酒も飲まずに席を立って、去っていく人もかなりいました。

が、心配無用です。( ̄^ ̄)

チップを1回でも渡しておけば、何度でも連れて来てくれます。
やはり、その効果は絶大なんですよ。

女の子がいなくなった後、
2〜3分後には新しい女の子を連れて来てくれます。
そして、また酒を注ぎながら、話をするという繰り返しです。

もちろん、日本語ができる韓国人なんて皆無ですよ。
ここは語学堂なんかじゃないし、

韓国語ができて当たり前の世界なんです。

どれだけ韓国人を笑わせられるかとか、
そういう実質的なところで勝負をしなければなりません。

はっきり言ってしまうと、どんなに韓国語ができても、

話がつまらなかったらダメなわけです。

もちろん日本人が韓国語を話すという珍しさから、
アドバンテージを持ちながらの戦いとなりましたが、、、

2級の後期だったので、今の俺からみたら全然話せない状態でしたが、
それでもなんとか韓国人女性とコミュニケーションをとって、
楽しく貴重な時間を過ごせたと思います。

唯一の欠点は、音楽がガンガンなっているため、
聞き取りがちょっと難しかったことです。


最終的に、俺は2人の電話番号をゲットしました。

もちろんナンパな考えで聞いたんじゃないですよ。
その後の会話の練習のためです!

ここまで読んでくれたみなさん!

まだ俺を信じてくれてますか?



ありがとうございます。m(_ _)m
俺は良い読者に恵まれているようです。(^_^;

あ、そうそう。
気になる会計ですが、、、

思いっきり、どんぶり勘定でした。

1人1万円。

俺があまり酒を飲めないため、
こっちのテーブルではそんなに注文しなかったんですが、
やたら酒を飲んでいたテーブルのほうも1人1万円でした。

こういう世界では普通なのかもしれませんね。

まあ、これだけ貴重な体験ができたので、1万円は惜しくないです。

また変わった体験ができた時は、紹介させて頂きます。m(_ _)m
楽しみにしていてください!


次回、「その後の展開」を紹介します。

どんな展開かって?
もちろん電話番号をゲットした子との展開ですよ!


【お知らせ】
番外編2ですが、旅先で綴ったメモを一部失くしてしまい、
更新が滞ってましたが、ようやく発見しました。
近日中に更新する予定です。
ご迷惑をおかけしました。m(_ _)m

見つかるまでは、マジで鬱になってました。--;;




2005年2月21日(月) その後の展開@



今日は、ナイトクラブで知り合った2人の女性の話です。
A子とB子との「その後の展開」について紹介します。^^

まず、A子からです。
名前は忘れました。
なぜなら、5回程度メールを交換して、音信不通となったからです。
特に印象には残っておりません。
っていうか、顔も覚えていません。
A子関しては以上です。
m(_ _)m


次はB子です。
名前は、변윤재(ビョン・ユンチェ)。
このB子は、韓国人の中でもかなり劣悪な奴でした。
俺の韓国不振を著しく悪化させた張本人です。
2回目に会ったのは、ナイトクラブで会ってから、1ヵ月後位です。
弘大(홍대)で一緒に食事をしました。

その時に、彼女がトラブルに巻き込まれているという話を聞きました。

俺も彼女の気を引こうと、親身になって話を聞いてあげたんですよ。

そして、「なんか俺にできることがあったら、何でも言ってね!」

たしか、このくらいの事は言ったような気がします。^^;;

そして、その1週間後。 ← すげ〜分かりやすい展開。 (ーー;;)
「問題のメール」が来たわけですよ。--;;

以前にもその内容は紹介したんですが、再度アップすることにします。


『NOC!久しぶりだね〜元気にしてた?
こんな頼みをして申し訳ないんだけど、

お金を貸してくれないかな?@@

そろそろ学費を払わないと、、、
かわいそうな윤재、、、』

巻き込まれたトラブルというのは、オーストラリア人に金を貸したが、
そのまま逃げられてしまったという話でした。
本当かどうかは分かりませんが、そういう主張でした。

まあ、俺が相談に乗って上げたりしたのも、

全てセーフティーな範囲でですからね。

2回しか会った事がない女に金を貸す奴っているのか?

いや〜、話になりませんね〜 (′O`)〜3

せいぜいがんばってください!ヽ( ´ー`)ノ


【教訓】
ナイトクラブで会った女には気をつけろ!

【改善点】
二度とナイトクラブには行かないかも。


もう二度と会うことはないのですが、
最近では、俺からメールを送って、コンタクトをとっています。
メールの内容は、

「学費の件は解決した?」
「がんばって〜」
「出来れば俺も協力するから!」 ← 出来ません。( ̄^ ̄)

こんな感じの内容です。

まあ、あんなメールを送ってきた奴ですからね。これくらいはいいでしょう。
断っておきますが、こういう奴の心理的なものを見たいためです!

決して、日記のネタのためではありません!

みなさん!俺を信じて下さい!


また時期が来たら、紹介させて頂きます。m(_ _)m



【お知らせ】
番外編 第10話「港町」をアップしました。
手記ほぼ原文です。




2005年2月23日(水) クラスメート。 



どうも最近の日記は写真が少ないと いうご指摘を受けたため、
今日はクラスメートでも紹介しようかなと思います。

まずは写真です。




「Akiko」です。
彼女とは1級と今の3級で同じクラスであり、

まあ、いわゆる飲み仲間なんですよ。

しかも今日はAkikoの誕生日なので、

かなり激しい飲み会が予想されます。(=_=;)

今日だけは死を覚悟しなければならなそうです。--;;

あと、みなさん!
彼女には注意してくださいね!

根は良い奴なんですが、、、、

彼女と一緒にいると、俺すら善良な人間に見えてしまうんですよ。

まあ、これからも長い付き合いなんで、よろしく!

って、何にも紹介してないような気もするが、、、^^;;;


みんな〜!
俺、今日はちょっと寝てから行くわ。マジで。

あと、言うの忘れてたけど、

Akiko〜誕生日おめでとう!(*^-^*)





2005年2月24日(木) 寝不足。 



いやいや、本当に参りました。
昨日、「Akiko」の誕生パーティーがあったんですが、
俺の予想通り、朝まで飲んできました。(-_-;

もちろん、一睡もしないで、語学堂へ行ってきました。^^;;
いや〜、途中から変な汗がでてきましたよ。--;;
一体、どんな生活してんだ?
俺、大丈夫か?


昨日は、もちろん激しい飲み会になるのが予想されたため、
吐きまくってもいいように、
ヘルスクラブで使っているウインドブレーカーを持っていきました。

わかりやすく言うと、ゲ○対策です。

結構、服が汚れる時がありますからね〜

パーティーもたくさんの人が集まり、かなり盛り上がりました。
本当に羨ましい限りです。^^

上下ウインドブレーカー姿の俺

かなり浮きまくっているという噂もありましたが、
自分では、綺麗なバーにしっかり溶け込んでいた気がします!
自信あり!( ̄^ ̄)


しかし、行く前に、昼寝をしようと思ったんですが、
エクスチェンジの存在を完全に忘れていました。--;;

エクスチェンジのため、結局、一睡もせずに、行ってきました。
ってことは、一体俺は何時間連続で起きてるんだ? (ーー;)

なんか、妙にハイな気分になってきました。^^;;

ここまで寝ないで過ごすのって、仕事を辞めてから初めてかも、、、

ってなわけで、そろそろ寝かせて下さい。(^_^;




【お知らせ】
番外編 第11話「偶然というもの」をアップしました。
手記ほぼ原文です。





韓国留学日記一覧