韓国留学日記


2005年3月5日(土) 仲間との旅B



電車の中で4時間立つということ。
俺は今までの人生で経験したことがない。
一般的には相当つらいことだと思う。
まあ、俺の場合は、大学の実習の時から、

10時間連続で立っていたこともあったので、慣れているのだが、、、

とりあえず、空いている席を探すことにした。
しかし、連休前ということで、全くない。
そのため、座っている乗客が降りた時に、その席を確保することにした。

まあ、早い話が椅子取りゲームですよ。

相手は俺達と同じ状況の韓国人。

降りる準備をしている人を見たら、すぐにその横に待機して、
席が空いたらすぐに座るのだ。

しかし、次の駅で新しい乗客が乗って来て、
席を立たなければならない時もあった。

まあ、俺はずっと立っていても良かったんですが、
女性が多かったんで彼女達のためにみんなで席をとっていたわけです。

途中で気が付いたんですが、俺達が座っている時に、

「ここは私の席なんですが、、、」

こう言って来る韓国人がたくさんいました。

最初は本当にその座席の持ち主だと思って譲ったんですが、
実は俺達と同じ状況の人、すなわち、ただ座りたいだけの人もいました。

俺達って、通路に立ったまま、騒いでいたので、
座席指定でないのがバレバレだったんですよ。

そういうわけで、俺達が座っている席を
いかにも自分の席のように言ってくる韓国人が多かったです。
今まで、そいつらも通路に立っていたんですがね、、、
しかも、結構若い韓国人女性が多かったんですよ。
日本人だったら、外国人相手に、こんな事は出来ないでしょう。
さすが、韓国人!

この精神的なレベルの低さが韓国の現実

だということを、改めて実感した瞬間でした。

ただその代わり、横でメチャクチャ悪口を言わせて頂きましたが、、、
まあ、それくらいは許されるでしょう。( ̄^ ̄)

ただ、ムカツクことだけではなかったです。

あまりにも暇だったため、子供連れの家族に話かけて、

ゆで卵をゲットしたりしてました。(^_^;

その時、「塩をつけて食べてください。」とか言われて、

「つける」が「찍다」ということも教えてもらいました。

韓国人って良い人は本当に良い人なんですよ。
ピンキリですね。
まあ、それは日本人にも言えることですが、、、

なんだかんだで、4時間経過し、無事に東大邱駅に到着。

KTXが停車する駅ということもあって、構内は非常に綺麗でした。





外に出てから気が付いたんですが、
東大邱駅ってプサン駅にそっくりなんですね。

KTXが停まる駅って、みんなこんな感じなんですかね?


次回はバスの旅です。

って、まだ慶州に着かね〜のか、、、(=_=;)



【前回の写真】
写真後方に写っていたのは、あの「あきら君」でした!





2005年3月7日(月) 仲間との旅C



東大邱駅のすぐ横には3つのバスターミナルがあった。
俺は「Taka」と二人でバスのチケットを買うため、
みんなよりも先にバスターミナルへ急いだ。

12人、しかも国籍もバラバラだったため、
こうやって少しでも陰で動くが必要があった。


各バスターミナルを順番に、慶州行きのバスを探したが、
「慶州行き」はすでに最終が出てしまったようだ。

すると横から、タクシーの運ちゃんが交渉に来た。
割引をすると言っているが、はっきり言って、うざい、、、(-_-;

しかも、かなり吹っかけてきている、、、

丁重に断ったが、しつこい。
まあ、この程度は慣れているのだが、やはりうざい。

最後には、こんなことまで言われた。


運 「お前、馬鹿か?もうバスないんだぞ!」






俺はキレた。(ノ-_-)ノ ~┻━┻







が、途中でTaka(後輩)に止められた。_| ̄|○

でも、スッキリした〜 (*'-'*)

おい!Taka!
止める暇があったら、攻撃しろ!
ったく、、、 (-_-;)

アウェーとかそんなの関係ねーんだよ!
分かっとけよ!



最終的には、最初に行ったバスターミナルで、

東大邱 → 慶州 → 蔚山行き

慶州を通る最終バス(23時)を発見した。
これで、なんとか今日は慶州で泊まれそうだ。(^^;



チケット12枚 + スンミョン(승명)←出来る後輩。


約1時間後に慶州高速バスターミナルに到着。
去年の12月に、俺が泊まったモーテルに行くことにした。

っていうか、時間が遅く、しかも寒かったので、

俺の独断で決めさせてもらった。( ̄^ ̄)

まあ、はずれを引くよりは良いかなと思って、、、^^;;

慶州駅徒歩3分のところにあるモーテルである。

驚いたことに、受付のアジュンマは俺のことを覚えていてくれた。

また来たってことで、しっかり値切らせて頂きました。( ̄^ ̄)
次回も利用させて頂きます。m(_ _)m

ようやく、部屋に到着。
新村を出発して、実に8時間が経過していた。(-_-;)


というわけで、部屋飲み開始!




左から、Taka、スンミョン(승명)、たかし。
右から、ユジン(유진)、スウォン(수원)。






左から、Akiko、ガンちゃん、ジソン(지선)。






左から、ジソン、チョンミ(정미)。
後方で寝てるのが、ソソン(소선)。

あきら君:別室にて爆睡中。 (-_-)゜zzz

以上が俺と共に旅をした仲間です。^^

共に旅をしたって言っても、まだ目的地に来ただけなんですけどね、、、

しかも今日の日記はかなりの内輪ネタになっており、
サイワールド(cyworld)っぽくなってしまいました。

ただ、これも貴重な仲間達との思い出なので、
「日記」に書き留めることにしたわけです。

たぶん、次回が「仲間との旅シリーズ」最終回になると思います。
もう少しだけ、俺の思い出にお付き合い下さい。m(_ _)m


【モーテル情報】
慶州駅を背にメインストリートを約2〜3分直進すると、
左手に「모텔」(モーテル)と書かれたビルが見えてきます。
「사우나」(サウナ)とも大きく書いてあるので、すぐに分かると思います。
そのビルの5階が入口です。
サウナは4階部分。

・삼광모텔
(住所)경주시 황오동 203-62 번지
(電話)054-748-8500



【お知らせ】
番外編 第13話「食の都」をアップしました。
旅行中の雰囲気をそのまま伝えるため、
手記をほぼ原文でアップしています。




2005年3月10日(木) 連日、、、(-_-; 



ここのところ連日飲み過ぎて、マジでつらいです。--;;
最近、語学堂の出席率が極端に下がっているんですが、
これだけははっきり言わせて下さい!

確かに、ちゃんと出席している学生は偉いと思いますよ。
でも、俺は12時に登校したりしていますが、

俺だって少ない睡眠時間でがんばっているんですよ!

みんなが語学堂に行く時間(8時半頃)に、
俺が眠りにつくって事を理解してください!

先生もそこらへんを評価してほしいものですね。( ̄^ ̄)

ってなわけで、今日はもう寝かせてください。_| ̄|○
明日、ちょっとしたイベントがあるので、、、
もちろん、このイベントのため、授業には出れませんが、、、(^_^;

写真をたくさん撮ってくる予定ですので、お楽しみに♪




2005年3月11日(金) 仲間との旅D(最終回)



2日目の朝。

明らかに寝不足だった。(ーー;)

まあ、この際、あまり気にしないで観光することにしよう、、、--;;;

それにしても、こんなに大人数で慶州を歩くとは夢にも思わなかった。
風が冷たいが、仲間としゃべりながら歩くのも面白い。^^

まずは駅前の観光案内に向かった。
ここで人数分の地図を受け取り、更にバスの時刻等をチェックした。
仏国寺から石窟庵へのバスを調べておいた方が効率がいいからだ。
去年の12月に来たばかりだったので、さすがに慣れていた。

いろいろ相談した結果、まずは臨海殿址に行くことにした。
本で見る限り、池もあり、雰囲気も良さそうだったからだ。^^

タクシー3台に分乗し、臨海殿址(임해전지)に向かった。




この臨海殿は簡単に言うと、新羅時代に建てられた「宴会場」で、
その横に、華麗に装飾した雁鴨池を人工的に造ったようです。

写真を見ればすぐに分かると思うんですが、
土曜日であるにも係わらず、かなり散々としていました。(^_^;

しかも建物も少ないため、風が勢いよく吹き抜けているんですよ。

無料で日本語ガイドをしてもらったんですが、
もう寒くて、説明聞いてる人なんてほとんどいなかったです。--;;




寒すぎて、みんなこんな感じでした。(^_^;

親切なガイドさんで、他の観光地まで案内してくれることに、、、
いやいや、この寒い中、驚きです。^^;;

この臨海殿址のすぐ横に、半月城(반월성)がありました。
城自体はもう残っていないんですが、
一部の城壁と建物跡が残っていました。




これ何か分かりますか?



中はこんな感じ。
名前は石氷庫(석빙고)。

そう、氷の貯蔵庫ですよ。

こんな昔からあったんですね〜^^


この石氷庫の近くになぜか、馬に乗れる場所があった。

金を払ってまで、

こんな子供だましなものに乗る奴いるのか?

俺は常々疑問を感じていたんですが、さすが多国籍軍!

乗る人がいました、、、(( ;゜д゜))アワワワワ



ソソン。--;;;




馬の模様(っていうのか?)が「牛」っぽい、、、
ハーフか?--;;




平和な2人+1匹。 (-_-;)
ソソン乗馬中。


ここから10分くらい歩くと、膽星台等の観光地がたくさんあります。
まあ、慶州って、市内にも見所がいっぱいなんですよね。^^
十分に楽しめました。(*^^*)




膽星台(첨성대)。
東洋最古の天文台。




月城大公園(월성대공원)。



午後は仏国寺(불국사)と 石窟庵(석굴암)に行き、
その後、安東(안동)まで移動する予定だったのだが、
俺はちょっと別の約束が入っていたため、一足先に帰ることにした。

みんなとは1泊2日という短い時間だったけど、
最後に楽しい思い出を作れたと思う。

よくよく考えてみると、俺っていつも一人旅にこだわってたため、
韓国では、2人以上で旅をしたのが初めてだったんですよ。

気の合う仲間同士、しかもこんな大人数で、
自由に旅をすることはもう2度となさそうだ。

今、この時点で、留学を振り返ってみると、俺が得たものって、

語学よりも仲間のほうが大きい気がします。

しかも、どちらかと言うと、
韓国人よりも、語学堂の仲間からたくさんのことを教わった気がします。



しかし、無情にも、彼等とは、もうすぐ別れが来る。
留学をしている者にとって、それは避けて通れないものだ。

今、彼等と共に出来ることを考えてみると、
とにかく、その日まで、後悔のない日々を送ることだけだと思う。



【お知らせ】
今日はプチ旅行をしてきました。
写真も撮りまくって来たので、後日紹介します!





韓国留学日記一覧