韓国留学日記


2005年3月12日(土) とある日本人の主張。



俺は週に1回だけですが、延世の教授とエクスチェンジをしています。
時々、紹介していましたが、本当に気さくな先生で、
俺に対しても、いろいろと良くしてくれます。^^

いつも討論形式で勉強しているので、
習った表現を友達に使うと、

「なんか硬い表現だね」とか言われますが、、、--;;;;

まあ、それはそれで良いかなと、、、^^;;


では、本題に入ります。

この教授は当然ながら韓国人なわけで、
韓国で生活する日本人留学生が避けて通れないもののひとつに、

「日韓の歴史問題」があります。

俺の経験上、大部分の韓国人は日本人(俺)に対して、

謝罪を求めて来た人が多かったような気がします。

まあ、謝罪とまではいかなくても、「攻め」の気持ちで来ます。

そんな韓国人に俺が謝る理由は、全くないと思っているし、

更に、謝らないのが韓国人の文化だろ!くらいに思っている俺が

彼等に対して謝罪をするはずがないんですよね。

しかし、今回の教授との討論では、ちょっと違いました。
さすが、延世の教授ですね。

日本人の本音を聞きたいとの事でした。

さすが、そこらへんの雑魚とは違いますね。^^
こんな問題は個人レベルで話したところで、解決するはずがないですよ。
まあ、上の文章の「解決」という表現もやや不適切なんですが、、、

では、教科書問題との会話も含めて、紹介します。

教授は日本語と韓国語、俺は韓国語での会話です。
当然ですが、教授以外の会話は全部俺の発言です。


教授「教科書問題について、NOCはどのように考えているの?」

そうですね〜、ほとんどの日本人は興味がないですよ。
興味がある人を俺はまだ見たことがないんですが、、、

教授「あれ?そう?意外ね〜」

正直に言ってしまうと、
俺は歴史の教科書をほとんど読んだことがないくらいです。
入学試験に関係なかったんで、、、

他の友達も、あまり教科書は読んでなかったですね。
みんな学院(予備校)のテキストを使ってましたから、、、

それに、学生は歴史的な事実よりテストの点数のほうが重要ですから、、、

教授「確かに、そうね。」
教授「一部の人だけが騒いでるようね。」

はい。そう思います。
それに、韓国の教科書に書いてあることって、全て事実ですか?
読んだことがないので、ちょっと分からないんですが、
間違ったことも書いてあると思いますよ。

教授「あ、それは合ってる!」

教授「じゃあ、独島(독도)についても同じなの?」
注:韓国人は「竹島」のことを「独島」と呼んでいる。

はい。竹島の場所すら知らない人もいます。

教授「へえ〜、私の日本人のイメージとはずいぶん違うんだね。」

あ、日本人と話す時、「独島」ではなく、「竹島」と言って下さい。
独島って言っても、日本人は分からないと思いますので、、、

教授「でも、最近、大統領が独島を竹島と呼んで、問題になったから、、、」

でも、ほとんどの日本人は分からないと思いますよ。
日本語を勉強する機会ですので、、、

教授「あ、そうね。分かった。竹島ね。」 ←さすが!
教授「日本人はあまり韓国に興味がなさそうですね。」

はい。ないと思いますよ。映画とドラマくらいだと思います。

教授「日本人は興味がないのに、どうして韓国だけ騒いでるんだろう?」

俺の友達はみんな不思議がっていますよ。
まあ、あまり興味がないので、気にしてませんが、、、

支持率を上げるためとか政府への批判をかわすためとか言おうと思ったんですが、
「批判」という単語が分からなかったため、断念しました。_| ̄|○

そういえば、今日の新聞はもう読みましたか?

教授「まだ。会議があって、読めなかった。」

そうですか、今日の中央日報を読んでみてください。

独島は国際法上 日本って書いてありましたから!

教授「あらあら、、、すぐに読まなきゃ〜」

教授「それにしても今日は意外なことを聞けて楽しかった。」


やっぱり延世の教授は別格でした。
純粋な討論(とは言えないか、、、)ができるんですね。
俺ももう少し勉強してから、真面目なことを言ってみようかと思います。^^;;
今日の教授の態度をみて、ますます好きになりました。
他の韓国人と比べて、器ってものが違うんですよ、根本的に。
俺もああいう人になれたらなと思いますが、まあ無理でしょうね。 (-_-;)


来週試験なので、ちょっと勉強してきます。(^_^;




2005年3月14日(月) ホワイトデー。



韓国にもホワイトデー(화이트데이)があります。
何をする日なのかを説明する必要はないと思いますが、

皆さんは、ブラックデー という日をご存知でしょうか?

このブラックデー(블랙데이)とは、
バレンタインの日にチョコをもらなかった人が集まって、

チャジャンミョンを食べる日です。

このチャジャンミョン(자장면)は日本の「ジャージャー麺」です。
注:発音は「짜장면」です。

韓国のジャージャー麺はマジで真っ黒なんですよ。--;;




こんな感じです。^^;;;


今まであまり気にしてなかったんですが、
ブラックデーって日本にはないですよね? (^_^;



【お詫び】
試験勉強でバタバタしており、日記に「時差」が生じています。
日付はあまり気にしないで下さい!
m(_ _)m




2005年3月15日(火) 試験前夜。 (ーー;) 




自分でも驚くほど低いモチベーションの中、
いよいよ明日から期末試験が始まります。

それなりの準備はしましたが、所詮、「それなり」です。^^::

中間試験の結果が良かっただけに、高得点を取る必要もなく、
さらに韓国語への学習意欲が急激に低下しているため、

がんばろう!と思うはずがないんですよね。

逆に、最近は、語学堂へ通う必要性にすら疑問を感じてきました。

4月から4級が始まりますが、語学堂へ通い続けるのかどうかを
今週末、ゆっくり考えて決めようかと思っています。

留学生には「ありがちな事」なんですが、ある一定レベルに到達すると、
語学堂へ通う必要性というものを考えてしまうんですよね。

時間のある時に、韓国人とエクスチェンジすればいいかなと。
テレビや映画を見ればいいかなと。


まあ、今ガタガタ言っても仕方がないんですよね。

とにかく、今の俺がすべき事は、

明日からの試験を無難にこなすことです。( ̄^ ̄)




ちょっと暗い雰囲気なので、写真をアップしてみます。^^;;;;;




延世大学 学生会館付近にて。
3月は新入生の勧誘で賑わっています。^^
ちなみに韓国の大学ではサークルのことを、「トンアリ(동아리)」と言います。



【次回予告】
「竹島問題」の本質について、書いてみようかと思います。
「プチ旅行」については、その後に紹介します。^^;;




2005年3月17日(木) 竹島問題@。 




最近の韓国で最も話題になっていると思われるこの竹島問題。
もちろん、韓国では「竹島」なんて言ったら、非国民扱いですよ。

韓国では竹島のことを「独島」(독도)と呼んでいます。

まあ、なんと呼ぼうが韓国人の勝手ですが、、、

いい機会なので、ちょっと調べてみました。
この機会を逃すと、竹島問題について調べることなんかなさそうだし、
韓国に留学した者として、普通の日本人よりは知っていたいなと思って、、、

昨日・今日と試験だったんですが、勉強時間と同じくらい、
いや、それ以上の時間を竹島問題に費やしたような気がします。(^_^;

本当は竹島問題よりもテストの点数のほうが重要なんですが、
最近、学習意欲が下がっている俺としては、いい機会でした。

しかし、あまりにも莫大な量になってしまったため、
ほんの一部分だけでも紹介できればと思います。

個人的に、硬い表現で紹介するのはあまり好きでないので、
まあ、楽しく読み流してください。^^



まず、竹島問題、すなわち領土問題を調べていて、驚いたことは、

国際司法裁判所の存在でした。

俺は今までに、国際司法裁判所なんて知らなかったんですよ。
やはり、お互いの主張が食い違う時は、こういうものが必要なんですね。

領有権を主張するために、竹島には韓国人が住んでいるんですが、
意外と面白かったのは、最近になって、竹島問題の再燃のため、

竹島の人口が増えてきているという事実です。


竹島問題における韓国人の主張としては、

韓国人が住んでいるんだから、独島は韓国領!

占拠しといて、それかよ!と思ってしまいますが、
とにかく、この主張が多いです。

知らない人のために、軽く触れますが、現在の竹島って、
韓国軍等が占拠しており、韓国が実効支配している状況なんです。


一番驚いたことは、
実は韓国政府としては、この竹島問題を大きくしたくないということです。

なぜなら、この竹島問題を国際司法裁判所に付託した場合、
「日本の領土」になる可能性が極めて高く、
その際に、現在、領有権を主張するために住んでいる韓国人の存在が、

韓国にとってマイナスになるからです。

以前に日本政府が、国際司法裁判所に付託しようとしたんですが、
韓国政府はこれを拒否したという経過があります。(1954年)

その後も何度か「打診」しましたが、答えは同じでした。


そうなんですよ。

もう、話にならないんですよね。

最近では、古い資料を引っ張り出してきて、
以前は韓国領だった!と騒いでますが、
領土問題を考える上で、過去にさかのぼればさかのぼるほど、
問題が複雑になり、キリがないような気もしますが、、、

国際法の「先占」理論なんでしょうね。

そんなに確かな証拠なら国際司法裁判所に提出すればいいんですが、
やはり、そんなことはしません。

まあ、結局、騒いでるだけなんですよ。こいつらは。

韓国政府同様に領土問題に知識のある韓国人は
逆に騒がない傾向が強い気がします。

その理由は明らかで、法的に考えた場合、
韓国領になる可能性が低いことをよく知っているからです。

延世の教授も静かに俺の意見を聞いてくれただけでした。

無知な奴ほど、馬鹿なデモやったり、自分の指切ったり、
更には日本の国旗を燃やしたりと、
自分の頭が悪いのをアピールしているようにしか見えないんですよね。

国旗なんか燃やして、恥ずかしくないのかな?と思ってしまいますが、、、

こういう考え方や、行動が「後進国」なんですよね、韓国って。

他にやることないんですかね?全く、、、(ーー;)

趣味が反日デモ
っていう人が、韓国では多そうです。(-_-;

韓国って、本当にどうしようもない国ですよ。

正直に言ってしまうと、ここらへんのレベルの低さが、
俺の韓国語の学習意欲を低下させる要因にもなっています。


排他的経済水域(Exclusive Economic Zone)なんですが、
EEZ:「主権は及ばないが(他国の船の航行等は自由)、その水域の地下資源や水産資源等を優先的に利用できる」水域
ここでも日本の漁船が韓国側に締め出されているのが現状であり、
日韓の漁船同士での争いがしばしばあります。

そのため、以前から島根県は日本政府に問題の解決を図るように
依頼しましたが、日本政府の協力はほとんど得られていません。

1905年に、日本政府は閣議で竹島と命名し、
島根県隠岐島司の所管としたため、今年がちょうど100周年なんですね。

日本政府に対してストレスが溜まっている島根県としても、
この機会を逃したくないという考えもあったようだし、
問題が大きくなれば、国民の関心が集められると考えたようです。

そういう訴えの意味も込めた「竹島の日」制定のようです。

まあ、この問題を放置していた日本政府側にも原因があるわけですよ。

この竹島問題を考える上で、
漁業権等の経済的な問題が絡んでいるわけですが、
日本政府も本腰を入れているようには見えませんね。

ふと思ったんですが、もし、このEEZで、

石油等の海底資源が見つかったら、どうなるんでしょうか?

急に日本政府も動き出しそうですし、
韓国の動きもやたら活発になってきそうですね。^^;;

まあ、外交なんて利権の取り合いですからね〜


まあ、結局のところ、
この竹島問題を国際司法裁判所に付託するしか解決法はなさそうです。



昨日テレビで見たんですが、政府の役人が、

「日韓関係が悪化しないように、、、」と発言していました。

はっきり言わせて頂きます。

最近の日韓関係は修復出来ないほど悪化してます。

心配いりません。m(_ _)m


心配するなら、韓国に住んでいる日本人(特に俺)を心配して下さい!

お前らが日本で何を言っても自由だけど、

実際に文句を言われるのは俺達なんだから!


まあ、俺的には、ネタになるからいいな〜程度です。

別に日韓関係を悪くする必要はないんですが、
良くなくても全く問題ないので、、、

そもそも隣国と仲良くやるなんて無理な話ですよ。特に韓国とは。


まあ、最近の日本では韓流ブームが起きているようですが、
実際には、このような領土問題をはじめとした数多くの問題があります。

本当に韓国に興味があるのであれば、
このような問題をぜひ知っておいてもらいたいなと思って紹介しました。

もちろんこれは俺個人の意見なわけで、反対の意見もあります。
領土問題を考える上で、「解釈の違い」というものが、必ず存在しますが、
結局、解釈の違いを主張し合ったところで、
解決の糸口が見えないのが現状のため、今回は省略しました。


今回は俺には珍しく、かなり厳しく書かせて頂きました。

一度、読み直して気付いたんですが、

ひょっとして、俺って、韓国嫌いなのかな?あれ?





韓国留学日記一覧