韓国留学日記


2005年4月24日(日) 4級の俺。



4級になってから、3週が過ぎた。
そして、多くの仲間の帰国を機に、生活が一変した。

まず、出席率だ。

なんと、無遅刻無欠席。


先に日本に帰国した仲間はたぶん信じてくれないと思うが、
これは紛れもない事実なのだ。^^

そして、やたら韓国人と絡むようになった。
これは以前からやっていたことなのだが、
3月は仲間が帰国するため、あえて韓国人とは会わずに、
留学生同士で飲み歩いていたのだ。

今はとにかく語学堂が終わると、ひたすら韓国人と話をしている。
1、2級の頃は、分からないことが多く、話の途中で一度止め、
聞き取れなかった単語や表現について詳しく教えてもらっていた。

話を止めるのは分からなかった時全てが理想なのだが、
知っている単語や表現のほうが遥かに少なかったため、
いちいち質問していては、会話が全く進まないのだ。
そのため、相手に気を使い、分かっているフリをしたことが何度もあった。

しかし、最近では、1時間に2、3回しか会話を止めなくなった。
それほど俺の知っている単語や表現が増えたということだ。

もともと俺はカフェで話すのが好きだ。
日本にいた時から、数少ない休暇は、仲間とカフェで過ごした。
ひたすら何かを語るのが好きだった。
自分の意見をとにかく言い、相手の意見とぶつけるのだ。
そういう意味で、知識の塊のようなTAKEは格好の相手だった。
注:TAKEはこのHPの作成した偉大な人。

そして、舞台は韓国に移り、

ようやく韓国語でも同じことができるようになった。

ゆっくり話すのではない。
とにかく、お互いが言いまくるのだ。
それは日常のくだらない会話から竹島問題に関する討論まで幅広い。

なぜ日本人が知っているんだ?という面白い言葉もかなり覚えたし、
日常生活ではあまり使わない単語を使って討論もできるようになった。

4、5時間ひたすら話続けられるようになったため、10ヶ月目にして、
ようやく自分の目標のひとつを達成できたのではないかと思う。
そう。楽しく、不自由なく日常会話をできるようにするという目標だ。

目標はまだまだあるが、今後も有意義な留学生活を送ろうと思う。




2005年4月25日(月) お詫び。 



俺の記憶が正しければ、

昨日の日記で無遅刻無欠席と書いた気がします。

偉そうなことを言って申し訳ありませんでした。m(_ _)m

今日、さっそく遅刻しました。(ーー;;)


きっと誰かが俺の目覚ましを止めたに違いない!

明日からは真面目に行きます。




2005年4月27日(水) 発音。 



韓国語を、いや、言語を勉強する上で、
最も重要なもののひとつに「発音」が挙げられると思う。

日本語は母音が少ないため、
外国語を勉強する際に苦労する人も多いのではないかと思う。
韓国語もそうだ。

日本で勉強してきたとはいえ、韓国に来たばかりの頃は、
韓国人の言っていることがほとんど聞き取れなかった。

もはや音楽を聴いている様な感じだった。

1、2級の頃は、韓国人が話す韓国語よりも日本人が話す韓国語が
100倍聞き取りやすかった。

それでも、諦めずに韓国人と絡んでいたためか、
3級の頃にはかなり韓国語に耳が慣れてきた。

その頃から、聞き取れないストレスは減ってきたが、
逆に、韓国人の言っている内容がムカつくため、ストレスが溜まった。
まあ、これは後日紹介することにしよう。(^_^;


4級にもなると、日常会話で困ることはほとんど無くなった。
10ヶ月間、午前中に語学堂で効率の良い勉強をして、
午後、韓国人を相手に会話の練習をした成果だ。

しかし、韓国人とひたすら絡んでいたせいか、
思いもよらない障害が発生した。

障害とは言っても、日常生活には全く困らないのだが、
語学堂で苦労するようになったのだ。

3級の頃から気になっていたのだが、
韓国人の話す韓国語に慣れてきたため、
日本人や中国人が話す韓国語が聞き取れなくなってきたのだ。

語学堂に一度でも通ったことがある人なら分かるのだが、
特に中国人やロシア系の人が話す韓国語の聞き取りは困難を極める。

どっちが難しいか?と言われると困るのだが、
とにかく聞き取れないのだ。

ただ、今までは分からなくても全く困らなかったので、

聞き取ろうという努力さえしなかった。

しかし、4級から座談会(좌담회)が始まった。
この座談会というものは、いくつかのグループに分かれて討論をする。
まあ、ディベートというやつですな。

以前から延世の教授と似たようなことをしていたため、
はっきり言って、自信があったんですよ。実は。^^;;

しかし、、、中国系の多い俺のクラスの座談会は、
もはや聞き取り不可能となっています。_| ̄|○

しかも、日本人に比べると、やたら積極的に発言してくるため、
座談会は、もはや大変な状況です。(-_-;

まあ、週に1回しかないので、別に構わないんですけどね、、、

さて。そろそろ試験勉強でもするか、、、_| ̄|○




2005年4月29日(金) 人間性。



嫌いな国の悪口を言うことに対して、別に悪いこととは思わない。

韓国人が日本や日本人のことを悪くいうのは、
ここ韓国では当然のことなのだ。

韓国人は幼少の頃から反日教育を受けているため、
日本を嫌いになって当然だと思う。
逆に日本を好きな方がおかしいくらいだ。


ただ、、、


いくら嫌いな国とはいえ、

人の死を喜ぶようでは、この国に未来はありませんね。


そう。例の脱線事故ですよ。


犬野郎 「日本で列車事故が起きて、たくさん死んだみたいだよ。(笑)」

犬女 「え〜、本当!あははははっ!やった〜!(笑)」


以上、中央図書館エレベーター内での会話でした。

どうやら、この2人は恋人同士のようです。
他にもたくさんの学生が乗っていたんですが、
よくまあ、あんな大声で、、、

これが韓国の現実なんですね。

本当に韓国人は馬鹿ばっかりですな。

良い感じで腐ってます。


あ〜、マジで気分悪っ!
試験勉強でもしようかな、、、


【最後に】
不幸にもこの事故で命を落とされた犠牲者の方々のご冥福をお祈りします。





韓国留学日記一覧