韓国留学日記


2005年5月14日(土) 日本。



え〜、俺は今日本の実家にいます。

別に身内に不幸があったとか、虫歯になったとかではなく、

ただのビザの切り替えです。

そのため、成田空港到着後、
またすぐ飛行機に乗って戻ろうかとも思ったんですが、
まあ、他にも少しだけやることがありまして、、、(^_^;

一度、韓国旅行をしたことがある人は知っていると思うんですが、
韓国は1ヶ月以内ならノービザで入れます。
ただ、最近は愛知万博のおかげで、3ヶ月もノービザでいられます。

俺のビザが4級の終講日で切れるため、

その後、一人旅を予定している俺としては

韓国を一度出ておく必要があったというわけです。
裏技とかもあるようですが、、、

来週月曜日にソウルに戻ります!
その時、俺の身分は「観光客」ですが、、、


あ、あと、一人旅なんですが、
お勧めの場所とかあったらぜひ教えて下さい。m(_ _)m

ほんと、テキトーでいいですから。
恐らく最後の一人旅なので、劣悪な環境も大歓迎です。
行けるもんなら行ってみな!みたいな所をぜひ!( ̄^ ̄)




2005年5月15日(日) 師匠の日。 



今日、韓国は「師匠の日」(스승의날)です。

日頃からお世話になっている先生に感謝の気持ちを込めて
花などをプレゼントします。
本当にすばらしいですね。( ´ー`)

しかし、ここは韓国。
当然、これだけで済むはずがないんですよね。

え?何を渡すのかって?

決まってるじゃないですか!ここは韓国ですよ!



















賄賂(金)ですよ!( ̄^ ̄)


近年、社会問題にまで発展してしまいましたが、
まだまだこの悪しき習慣は残っているようですね。

特に高校生の親が学校まで金を渡しに来るようです。
1クラス5、6人程度のようです。

ちょっと日本人には真似できないな、、、と思ったのは、
翌日から、先生の特定の生徒に対する接し方が急変することです。

そういう訳で、誰の親が金を渡したのかがすぐに分かるようです。

なんか、明らさまだな、、、(-_-;;

インターネットの掲示板に書き込まれた内容はひどいものですよ。


金を払わない人間は差別されて当然。

共働きの親は嫌いだ。

共働きだと、その日に金を持って行けないため。


あ、これは教師の書き込みです。念のため。( ´ー`)


「돈봉투」という言葉まであるんですが、
直訳してしまうと、「金封筒」になります。(돈:金、봉투:封筒)

この単語が1年で最も使われる日が今日、師匠の日なわけです。



돈봉투。(´∀` )

韓国はこの調子でがんばってほしいものですね。あははは。( ´ー`)




2005年5月16日(月) JAL。 (-_-; 



今日、なんとか韓国に戻って来ました。--;;

最近のJALはトラブルが多いため、ANAにしようかと思ったんですが、
今回は日程が合わず、仕方なくJALにしました。

まず、先週金曜日の日本帰国時。
いきなり出発が1時間半も遅れたため、
成田空港で乗る予定の最終リムジンバスに乗れませんでした。(-_-;

そして、全ての特急・快速電車もなくなってしまったため、
各駅で3時間以上かけて実家まで戻りました。

マジでいい加減にしろ!って感じですね。(=_=;)

まあ、ここまでは我慢できるとして、、、

今日のJALはもっとひどかったです。--;;


今日は、韓国に戻るため、朝の5時半に我が家を出発。
リムジンバスに乗り、8時10分、成田空港到着。
搭乗手続きを済ませ、10時のJAL951便 仁川行きに乗る。

が、いつまで経っても離陸する気配がない、、、(-_-;

10時30分に気になるアナウンスが、、、

油圧系統に異常が生じたため、点検中です。」

ヒィ━━(;;゜д゜)━━ッ!!

大丈夫なのか? (ーー;)

近い将来、不幸な出来事が起こりそうだが、、、(=_=;)

そして、11時のアナウンス。

「別の飛行機に変更します。」
「しかし、すぐに準備できないため、出発は12時30分になります。」
「しばらくロビーにてお待ち下さい。」

ビジネスマン達が会社に連絡し始めたその時。

あ、機内での携帯電話の使用はご遠慮下さい。

偉そうに、てめぇ〜!(ーー゛)


久しぶりに、俺はマジでキレそうでした。~ヽ( ̄Д ̄*)


さっき収納したカバンを再度取り出して、飛行機から出ていく人の列は
なんとも言えない雰囲気を感じさせました。


結局、仁川空港から外に出たのが、午後3時半。
この時点で、茨城の実家を出てから、

実に10時間が経過していた。_| ̄|○

あとは特に変わりなく、ハスクに到着。

マジで散々な1日でした。 (-_-;)

俺は途中から怒りよりも諦めみたいなものを感じてた程です。--;;;


最後にひとつだけ。

俺はもうJALには乗りません!




2005年5月17日(火) ミスったかも、、、



今更ですが、、、
ビザの切り替えだけの一時帰国だったら、

竹島に行って来れば良かったかも、、、_| ̄|○

いや、さすがにこれは無理か、、、(^_^;




2005年5月19日(木) 見落とす。



人によっても異なるが、
4級にもなると、日常会話ではほとんど苦労しなくなる。

しかし、時々、こんな感じで焦る時もある。

「あ、俺こんな単語も知らないんだ、、、」と。

先日、俺を悩ませた単語は、「指の名前」だった。

「親指・人差し指・中指・薬指・小指」

誰でも知ってそうな単語だが、意外と知らない人が多かった。

4級の友達や5級の人にも聞いてみたが、
全て答えられた人がいなかったのだ。 (-_-;

慌てて、とある韓国人に聞いてみた。
最近知り合った韓国人なのだが、
日本に5年間住んでいたため、ほぼネイティブなのだ。

ある程度実力が上がってくると、韓国語の説明を理解できるようになる。
しかし、具体的な、細かい表現を勉強する際には
限りなく日本人に近い人が必ず必要となってくる。

そういう人達のおかげで、
俺の韓国語もだいぶ自然になってきたような気がする。
基本的な単語であるにも係わらず見落としやすい単語
今後も少しずつ勉強していくようにします。

いや、恥ずかしいので、少しずつではなく、急いでやります!(^_^;

えーと。
次は、、、星座だ!(=_=;)

12個もある、、、_| ̄|○




2005年5月20日(金) 危険。



韓国で生活していると常に危険と隣り合わせだ。(大げさ)

今日はある意味で、かなり危険指数が高かったので紹介しようと思う。

この日記でしばしば紹介していたが、
俺は毎日と言っていいほどカフェに行く。

その目的は勉強だったり、読書だったり様々であるが、
まさかこんなカフェにも危険が潜んでいるとは予想できなかった。

日本と韓国のカフェを比較した時、最も異なる点は何だろうか?
いろいろな意見があると思う。

例えば、ソファ等が多く、日本と比べて長時間いられるという点だ。

しかし、最も異なる点は、階段の多さではないかと思う。
韓国では、4階建てのカフェなどが普通に存在するため、
当然のように階段を登らなければならない。
エレベーターのあるカフェは今のところ記憶にない。(-_-;
韓国に来たばかりの頃は、この階段が苦痛だった。

少し話が逸れたが、今日はこの階段が原因だった。

韓国人は階段でコーヒーをたまにこぼす。
これは今までに何度も見てきた光景だ。

しかし、今日は違った。
大学生(恐らく延世)っぽい奴が最後の段でつまずいたのだ。

そして、コーヒーが宙を舞い、、、

俺のほうに飛んでくるではないか、、、

ヒィ━━(;;゜д゜)━━ッ!! ← 俺。


俺が階段に一番近い席に座っていたのだ。 (ーー;)

幸い飛行距離が短く命拾いをしたが、ズボンに少しだけ跳ねた。(=_=;)




( ゜д゜)ポカーン

無駄にアップで撮ってみた。















これが俺にかかっていたら、、、(-_-;


【今日の教訓】
韓国でカフェに行く時は、コーヒーを頭からかぶる覚悟で行け!
特に、階段付近は注意しろ!





韓国留学日記一覧