韓国留学日記


2005年6月18日(土) 整理。 



今日は部屋の掃除をしてみた。
今までも少しずつ掃除はしていたが、

今回は、帰国を意識した掃除だ。

1級の教科書やノートを見返してみると、懐かしい記憶が蘇って来た。
更に、当時、常に携帯していた手帳を発見。
まあ、今でも小さい手帳を持ち歩き、
分からない単語を見た時はメモるようにしているのだが、、、


韓国に来たばかりの頃は、知らない単語のほうが遥かに多かった。
街を歩けば、韓国語で書かれた看板が溢れており、
それを見るたびに、自分の無力さを感じたほどだ。

悔しくて、辞書と手帳を片手に歩き回った。
こんな看板程度の文字を理解できない自分を恥じたこともあった。

少しずつメモった手帳はかなり数になったが、読み返してみると、
当然ながら、今となっては常識的な単語ばかりだ。

ああ、当時はこんな単語も知らなかったんだな〜

こんな感じで、しみじみと読みふけってしまった。(^_^;

ちょっと書き出してみよう。

○○증권----○○証券
임대------------賃貸
농협------------農協
〜%할인----〜%割引

日本で勉強した時は、こんな単語を意識する余裕はなく、
基本的なものだけで精一杯だった。

ただ、実際に韓国で生活してみると、
「日常」で必要とされる基本単語は想像以上に多く、
韓国に来たばかりの頃は、とにかく早く覚えようと焦っていたものだ。

しかし、こういった努力を継続したため、半年が過ぎた頃には、
視界に入ってくるほとんどの文字を理解できるようになっていた。

洗濯機の使い方にしても、苦労したものだ。
2回目からは、どのボタンを押せば良いのかを場所で覚えているため、
韓国語が分からなくても全く問題はないのだが、
初めて使う際、すなわち最も韓国語を知らない時
最も韓国語を必要としたことをよく覚えている。

やはり下宿でも語学堂でも日本人の知り合いは不可欠なのだ。
注:最初の下宿は日本人が俺しかいなかった。

街で目にする文字が分かるようになったり、
いちいち読まなくても洗濯機のボタンを押すようになったりと、
こういう細かなことがひとつひとつ解決していった時に
ようやく韓国生活に慣れてきたと言えるのではないかと思う。

そんな懐かしい思い出に触れながらの部屋の片付け。

留学生活の終わりを感じずにはいられない作業だ。




2005年6月19日(日) 予行演習。



今日は永豊文庫(영풍문고)で買い物をした後、
仁川広域都市にある朱安(주안)まで行って来ました。

今まで何度も朱安に行きましたが、
いずれも地下鉄1号線に乗って行ったんですよ。

そういう訳で、今回はバスで行ってみよう!と思いました。

この考えが、そもそも間違っていたようですな、、、(-_-;

永豊文庫にある鍾路からバスに乗ったんですが、
朱安まで行くバスはなく、結局の所、
途中で地下鉄に乗り換えなければならなかったんですよ。

ボーと外を見ながら乗っていたんですが、
いつまで経っても乗り換えの駅に着く気配がないんですよね。

1時間を経過したあたりから急に不安になってきました。--;;

心配になって、ちょうど停車したバス停を確認してみると、
俺が降りるべきバス停はとっくに通り過ぎている事が判明。

車内アナウンスが途中から切れていたようです。
韓国ではよくあることです。(′O`)〜3

この時点で、バスから地下鉄1号線への乗換えは不可能だと悟る。

こうなると人間というのは面白いもので、
自分のミスを否定する方向に思考が進む。

そう。
俺は、ぶらり途中下車の旅をしたいんだ!と思うようになった。

しかし、これが致命的なミスとなった。


韓国のバスは昨年の7月から統一された。
簡単に紹介すると、

緑のバス----近場を運行。
青のバス----結構遠くまで行く。
赤のバス----かなり遠くまで行く。

まあ、こんな感じだ。

その地域を見る場合、マウルバスと呼ばれる緑のバスが最適なのだ。

この時点で俺はソウルのどこにいるのか分からない。
ソウルではないかもしれない。

まあ、とりあえず乗ってみた。

その結果、、、




















状況は更に悪化、、、 ㅡㅅㅡ;;


結局、超田舎の小学校前で降りることになった。(=_=;)

この後は、炎天下の中、とにかく歩いた。

で、またマウルバスに乗り、、、またハマって、、、


(省略)



ようやく地下鉄1号線「温水駅」(온수)に到着。

マジで後悔した。 (-_-;)

やっぱり環境にも良い電車が一番だ。

一体、この労力は何だったんだろうか?

まあ、前向きに、一人旅の予行演習をしたと考えることにしよう。

それにしても暑い、、、--;;;;;;
こんな季節に旅なんかしたら、マジで体壊しそうだ、、、_| ̄|○

とにかく今日は無駄に疲れた一日でした。 (T_T)


【あとがき】
一応、無事に(?)朱安まで到着しました。
鍾路を出発してから、3時間が経過していました。
ありえない、、、_| ̄|○




2005年6月20日(月) 首脳会談。



先程、「歴史問題、溝埋まらず、、、」というヤフーの記事を見ました。

いいんですよ。別に、埋まらなくても、、、

韓国は溝を埋める気もなければ、

日本と仲良くしようという気さえないんですから。

今回の会談でも韓国政府はいろいろと面白い手を使ってますね。


面白いビラを見つけたので、写真を撮っておきました。




面倒なので訳は省略します。
っていうか、訳さなくても分かると思いますので、、、

これが何百枚と大量に道にばらまかれ、
更には壁にも大量に貼ってあります。

まあ、これが韓国の現実なんですよね。

とにかく日本嫌い!

これに尽きます。

貼った所で、首脳会談が中止になるわけでもないんですが、
このエネルギーをもっと他の事に使えば良いのにと思ってしまいます。

もっと有意義な事に使えば、
韓国も少しはマシになると思っているのは俺だけでしょうか?( ´ー`)




2005年6月22日(水) 忘れてた、、、(-_-;)



先程、日記を読み返していたんですが、
自分でも驚くほど書いていたことに気付きました。

これでは、1、2時間でサラッと読んじゃうってわけにはいきませんね。^^;;

さらに驚いたことは、後日書きます!と言っておいたまま、
そのままになっている日記があったことです。 (^_^;

先程、焦りつつも更新しておきました。^^;;

5月15日の日記です。
ぜひ見てください。m(_ _)m


【韓国語】
前回の日記で首脳会談について書きましたが、
韓国では、「정상회담」と言うことが多いです。

そのまま訳すと、頂上会談
大げさなところが韓国っぽいですね。^^;;

「首脳」は「수뇌」。
まあ、「수뇌회담」という言葉も使うんですが、
「정상회담」のほうがよく使われます。




2005年6月24日(金) 夏。 (=_=;;)



今日も暑いです。
天気予報によると、週明けから梅雨入りです。
だいぶ慣れてきた韓国生活も、段々と不快になってきました。

そういう時は、カフェでお勉強です。^^;;




俺はよく、HOLLYS COFFEEで「アイス緑茶」を飲みます。

いくらカフェ好きの俺でも毎日行くようになったため、
さすがにコーヒーは飽きてきました。

今日、紹介しようかなと思ったことは2つあります。

1つ目は環境問題です。

韓国で使い捨てカップを使用する際、
保証金として50won(約5円)を徴収されます。

で、飲み終わった後にカップをレジに持って行くと、50wonが返却されます。

個人的な意見を書いてしまうと、
全くと言っていいほど意味のないシステムです。

今まで道に捨てていた人の一部が店に持ってくる程度で、
路上のゴミが少し減る程度です。

では、どうしたら一番良いのでしょうか?

極論を言えば、「カフェに行かないこと」なんですが、
現実的な答えを言えば、「マグカップを使うこと」だと思います。

店員が使用済みのマグカップを洗わなければいけないため、
やたら使い捨てカップを勧めてきます。

が、全く問題ないです。( ̄^ ̄)

マグカップでお願いします!この一言で全て解決です。( ̄^ ̄)

韓国では冷たい飲み物もコップで飲むことができます。
日本も一部の店で飲めますが、全体的にはまだまだです。
韓国では「Starbucks Coffee」が最もマグ率が高いです。
ちなみに、日本のスタバーは論外。

皆さんもぜひやってみてください。m(_ _)m


では、今日紹介したいこと。2つ目です。

先程、「HOLLYS COFFEE」 について書きましたが、

このHOLLYS COFFEEのハングル表記をご存知でしょうか?

韓国に存在する英単語のハングル表記。
読むことはできても、自分で書くことは困難を極めます。マジで。

簡単な単語、例えば、

「coffee」------「커피」
「cafe」-------「카페」

この程度は全く問題ないんですが、難しいものはマジでヤバイです。


「KINGDOM OF HEAVEN」

「킹덤오브헤븐」  (-_-;)



勉強していくと、当然それなりの法則があるんですが、
ここへきて、俺もかなり苦戦しています。_| ̄|○

本当に、語学の勉強って終わりが見えないですね。( ´ー`)

ちなみに、「HOLLYS COFFEE」 は、「할리스 커피」です。

また、「홀리스 커피」でもOKです。





韓国留学日記一覧