韓国留学日記


2005年6月27日(月) 4級期末試験A。



いまさら期末試験?と思う人もいるかもしれないんですが、
書き残したことを少しずつ書いていこうかなと思っています。^^;;


試験に関しては、今までの日記でもすでに説明したため、
今回は4級の試験で気を付けるべき点を紹介します。

マラギ(말하기)、スギ(쓰기)、トゥッキ(듣기)に関しては、
級が上がった分、少し難しくなる程度です。

4級で差が出るのは、やはりイルキ(읽기、長文読解)です。

3級までは基本的に授業でやった内容から出題されます。
大問が6つあれば、5つはすでに読んだ事がある内容なんですよ。
で、残り1つを実力で解くといった感じです。

教科書に載っている文章がほぼそのままの形で出るため、
文章を読まなくても回答することができます。
出題者側もこちらが勉強しているのを前提に問題を作成しているので、
どんなに試験中に考えても、前もって教科書を読まなかった人は
答えを出せない時があるくらいです。

そう考えると、試験問題の質が良いとは言えないんですが、
しっかり勉強している人には楽な科目です。
別に最後の実力問題を落としても致命傷にはなりませんので。
3級までは。

4級になると、この実力問題の割合が増えます。(50%程度)
っていうか、ようやく普通の読解問題らしくなります。
その結果、合格点である60点を取れない人がたくさん出てきます。

なぜ解けないのか?

恐らく、単語を知らないからだと思います。
特に、新聞に載っているような漢字語です。
漢字語に関しては、日本人が圧倒的に有利なわけで、
この実力問題ができない日本人は

勉強不足と言っても過言ではありません。

4級にもなれば、新聞やニュースを見なければならないし、
まあ、「級」以前に、本当に韓国に関心があれば見るだろうし、
普段からの韓国語に対する心掛けみたいなものが
試験結果にも表れるようになってきます。

まあ、日頃から新聞読んだりする程度でいいんですが、、、

個人的には、試験勉強をしなくていいように、
全て実力問題にしてほしいくらいです。

「実力」問題っていう表現もちょっと大げさなんですけどね、、、^^;;



【現地情報】
今日から梅雨入りだ、、、_| ̄|○




2005年6月29日(水) 燃えたみたい。



まあ、韓国だけでなく、どこの国にでもあることなんですが、
ハスク(下宿)のすぐ横の建物だったのでちょっと焦りました。

俺のハスクは小高い丘の上にあり、道も狭いので、
消防車は来られそうにないです。--;;

ハスクに燃え移らなかったことだけが不幸中の幸いですね。( ´ー`)




(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル





すっげ〜〜 ( ゜д゜)ポカーン



【お知らせ】
約1年前にSHARPの「PC-CL50F」というノート型PCを買ったんですが、
欠陥品だったため、すぐに交換してもらったんですよ。

が、その後も調子が良いとは言えない状態が続いていたんですが、
昨日からかなりヤバイ状態になってます。(=_=;)

しかも、保証期間過ぎてるし、、、_| ̄|○

皆さんも購入の際は気を付けて下さい。m(_ _)m





韓国留学日記一覧