韓国留学日記


2005年7月10日(日) 旅行?A



一体何のために、こんなつらい思いをしてまで
韓国の片田舎に来ているのか?

さすがに疑問を感じずにはいられなかった。

疲れている日本人女性を見て、韓国人はこんな質問をしてきた。

「日本人は韓国のどんな所を観光したいの?」と。

「おい、ここで聞くのかよ!」とツッコもうと思ったが、

この時、俺の意見が通ることに気付いた。

そういう訳で、おいしいものを食べに全州(전주)に行くように勧めた。

寺を見た後は、登山の予定だったため、

それだけは阻止しなければならなかったのだ。

番外編2でも登場したが、全州はビビンバで有名な都市だ。

このクソ暑い中、登山をするよりはビビンバでも食べたほうが快適だ。^^


移動中、相変わらず会話はない。
っていうか、運転手と俺以外はみんな寝てる。(-_-;

これは旅行と言えるのか?(=_=;)

車で移動すること1時間半。
全州に到着。
俺のナビで 「家族会館」へ行くことに。

食事中もほとんど会話がない、、、--;;

どんな状況なんだ?これは、、、


1時間後、ソウルへ向けて出発。
もう少しで俺は自由の身になる!

今回の旅(?)では、本当に貴重な体験ができた。

通訳を本格的にやったことなんかなかったため、
いろいろと勉強にもなった。

そして、今までは、「韓国語上手だね!」と言われる程度であったが、
今回はそんなレベルではなく、
韓国人と変わらない語彙力を要求された。

通訳を頼んできた時点で、俺を日本人として見ているのだが、
韓国語に関しては、あまり外国人というレベルで見られたことがなかった。
そのことが彼女達と同じフィールドに立てたことを実感できた。

韓国人が使う高度な韓国語を求められたことが非常に嬉しかったのだ。

また、この留学の最後の最後になって、文化の差を実感させられた。

はっきり言って、日本ではこんな計画は企画段階で却下されるか、
そもそも企画すらされないかもしれない。

根本的に旅行「スタイル」が違ったのだ。

みんなの表情を見ている限り、この旅が成功とは言えるはずもなく、
やはり、日本人とは考え方も全然違うんだなと改めて認識させられた。

最後の最後である意味良い機会となった。



こんなことを考えている間も、
車はソウルへ向けて高速道路をひた走る。

しかし、突如、車が右に流れ、路肩に衝突しそうになった。

降りて見てみると、タイヤがパンクしていた。_| ̄|○



その後は、スペアーに変えたり、そのスペアーに釘が刺さってたり、
レンタカーの会社に電話したら、
「タイヤをパンクさせといて何言ってんだ!」と言われ、
かなりモメたりもしたんですが、面倒なので省略させて頂きます。


とにかく、無事に(?)、26時間に及ぶ通訳は終了しました。 (~O~)ふぁ



2005年7月11日(月) 新発見。



韓国で生活し始めて1年以上経ったが、
最近になって初めて知ることも結構多い。

まとめて挙げてみることにする。
そうは言っても、かなりマニアックだ。(^_^;

@KTXに特室(First Class)があったこと。
  KTXは日本の新幹線みたいなもの。冷蔵庫まで付いているらしい。
A地下鉄9号線の工事がすでに始まっていること。
  ソウルには現在8号線まである。
B仁川駅の手前にある朱安駅までの急行がかなり使えること。
  新道林から朱安まで各駅だと41分。急行だと26分。

そして、、、

Cミュージカルの聞き取りがメッチャ難しいこと。_| ̄|○


昨日、「地下鉄1号線」というミュージカルを見てきたんですが、
マジで死にそうでした。(-_-;

俺の韓国語もまだまだってことですね。^^;;

まあ、今くらいのレベルが一番楽しいのかも知れませんね。

以前に「韓国映画を楽しんで観る」と書いたような気がしますが、
正直、映画そのものを楽しむというよりも、

韓国語が理解できて楽しいというほうが大きいです。

もちろん面白いのもあるんですけどね、、、

全部韓国語が理解できたら、それはそれですごいと思いますけど、
俺はたぶんドラマとか見なくなるような気がします。

今くらいのレベルが頭も重くならなくて良いかなって感じですね。^^





ロック・ミュージカル「地下鉄1号線」
日本語字幕は火・木・土曜日。


【追加】
さっきニュースで見たので追加します。

D韓国では中古車の62.4%は事故車のようです。




2005年7月12日(火) 水原へ。



今日は水原(수원)にある華城(화성)を見てきました。
この世界遺産である華城は「見る」というよりも「歩く」という感じです。

とにかく、城壁に沿って歩いてきました。^^;;




石段が延々と続く。 (^_^;





高層マンションを見下ろす高さ。 ( ̄_ ̄|||)




華西門(화서문:右)と西北空心墩(서북공심돈:左)

今日、一番気に入った景色。^^




城壁の外から。


こんな風に写真だけ載せると、
思いっきり観光しているように見えるんですが、
実はちょっとだけ違うんですよ。^^;;;


実は、3年半前に一度この華城に来たことがあるんですよね。
その時の俺はほとんどと言っていいほど韓国語が話せませんでした。

その後、俺は韓国に留学に来て勉強した結果、
日常会話には不自由しなくなったわけです。

あの時に考えていた韓国のイメージが一体どのように変わったのか
あの時に考えていたような留学生活を送れたのか

自問自答しながら、昔見た景色を懐かしく思いつつ歩いてきたわけです。

まあ、俺がどのような結論を出したのかはここでは触れませんが、
暑い中、歩いただけの収穫は確かにありました。

また、ワールドカップのためか、水原は本当に変わりましたね。

昔はかなり古くさい駅だったんですが、、、




こんな立派な駅ビルになってました。(^_^;
しかも、CGV(映画館)まで、、、
いや〜、驚きですね、、、


あと、こんなのどかな景色。



魚捕りをしている子供達。
久しぶりに見ました。( ´ー`)




2005年7月13日(水) お知らせ。



いや〜、最近は友達に会ったり、観光しまくったりしているため、
かなり疲れが溜まってきています。--;;

まあ、仕事をしている人がこれを聞いたら、

「お前、何言ってんの?」と白い目で見られそうですが、、、(^_^;

日本に戻ったら、当分の間、韓国には来られないため、
今しか出来ないことをやるだけです。

もう、体力勝負って感じになってます!


さて、この「NOCの韓国留学日記」ですが、

もうすぐ終わりにする予定です。

語学堂が終わり、観光ビザで旅行をしまくっている今の生活は
留学生活とは程遠いものがあるからです。

先日、アシアナ航空のチケットを買ってきました。JALではない!
ようやく俺の帰国の日が決まったわけです。

送別会とか見送られるのが苦手な俺は
恐らく、帰国の日を誰にも言わず日本に帰ることでしょう。
まあ、送別会を開いてくれる人がいるかどうかは分かりませんが、、、

語学堂で俺と仲の良かった人達には
こういった俺の行動を理解してもらえるはず。(^_^;


いつまで日記を続けるのか、詳細は後日お知らせ致します。m(_ _)m




2005年7月15日(金) 今後の予定。



日本に持って帰るお土産を買ったりしている今日この頃です。^^;;

このHPについて、いろいろ考えたんですが、

来週末まで更新していくことにしました。

しかし、掲示板は残そうかなと思っています。

また、日本に帰国後、8月中旬頃から「留学後記」を予定しています。

まだ書き残したことがあるので、少しずつ紹介できればと思っていますが、
更新は週に1、2回程度になりそうです。
時間なさそう、、、_| ̄|○

「GALLERY」も完成させる予定ですので、お楽しみに!d(^-^)!





韓国留学日記一覧