韓国留学日記


2005年7月17日(日) DVD。



以前に日本で買った「冬ソナ」。
なかなか面白い。

が、ひとつだけ欠点があった。

聞き取れない言葉がそのままになっていたのだ。
何度聞いても分からないものは分からなかった。

韓国で売っているDVDは、字幕に「韓国語」があり、選択できる。

しかし、俺のPCでは再生できないのだ。

どうやら日本の再生機では無理なようだ。
なんとかコードっていうのが原因らしく、
それを解除しなければならないようだ。

最近になって、この問題の解決法が分かった。

言われてみれば簡単なのだが、それを知った時は衝撃的だった。

みなさん、分かりますか?


そう。違法コピーですよ。

どうやら、コピーされた物は、なんとかコードが解除されているようで、
しっかりと俺のPCで再生でき、韓国語字幕を読むことも出来ます。
そのため、聞き取れなかった時は、字幕を出して確認が出来るわけです。

日本のアキバみたいな所がソウルにもあるんですが、
電化製品に弱い俺は今まで行ったことがなかったんですよ。

昨日、takaを連れて、龍山(용산)に行ってきました。

路上には違法コピーの山

もはや無法地帯と化しています。(-_-;
値段は1枚5000won(約500円)で、大量に買うと割引いてくれます。

龍山はKTXも停車するため、水原のような綺麗な駅ビルなんですが、
少し駅から歩いただけで、アジアっぽさが感じられます。

この「路上販売」は土日だけですが、なかなかお勧めです。(^_^;
だいたい10〜19時過ぎまで。




「클래식」
日本では「ラブストーリー」だったと思う。
日本で何度も見ながら、韓国語の実力を落とさないようにする予定です。

さらに、こんな物まで、、、




韓国ドラマ「미안하다 사랑한다」




こんな感じでまとめて入っている。全部で7枚。

いや〜、今から楽しみですね。^^


それにしても、韓国って盗難とかやたら多いんですよね。
新村のハスク(下宿)なんて、日本人を狙った盗難が頻発してるし、、、

そういう韓国人の犯罪に関して、マジでキレてたんですが、
こういう時の韓国人がやたら頼もしく見えるのは俺だけでしょうか?

違法コピーの技術(販売も含)は相当進んでいます。
本当に要領良く仕事してるんですよね〜
韓国人がですよ!
マジで驚きです、、、

韓国人はすごく優秀な民族だった!




2005年7月19日(火) 旅行疲れ。



最近、旅行ばかりしていて、ほとんどソウルにいないような、、、(-_-;

昨日から1泊2日で、全羅南道を旅行して来ました。

昨日今日と今年1番の暑さで、かなりヤラれてます。(-_-;;;;

今日の新聞によると、
どうやら昨日から梅雨明けしていたようです。

留学中最後の旅行でしたが、なかなか楽しめました。

マジで疲れてるので、更新は明日にします。 (=_=;)




2005年7月20日(水) 全羅南道の旅@。




梅雨明け後の猛暑の中、死にそうになりながら行って来ました。(=_=;;;)

全羅南道は交通が不便な分、その自然は相当すばらしかったです。


ソウル高速バスターミナルからバスに5時間程揺られると、
全羅南道の海南(해남)バスターミナルに到着。

アジアの雰囲気を感じずにはいられない場所だった。




TVを見ながら、バスを待つ人達。

乗り換えのバスを待つ間も汗は流れ続ける。 (-_-;;)
俺の後ろで信じられない大きさの扇風機がガンガン回っているのだが、、、


 

暑さにヤラれて、ボーっと座っているアジュンマ(おばさん)。
手前の無駄に広いスペースも田舎のバスターミナルの特徴。 (^_^;

目的地は土末(땅끝)だ。

韓半島の最も南に位置する土末。
名前通りだ。

掲示板で「shinniru」さんが推薦してくれた場所だ。
「日本人の9割が怒る場所」だという気になる記述もあったが、
せっかくなので行ってみることにしたのだ。

海南からバスで1時間半。意外と遠い、、、(-_-;

今回の旅では全羅南道に限定されていたが、
交通の不便さにやや苦戦することになる。


そして、ついに土末に到着。

最初の印象は、なるほど!そうきたか!

決して良いものではなった。

俺の勝手なイメージとしては、
「何もない荒野とその先にある海」だったからだ。




ただの田舎の漁港ではないか、、、 ( ゜д゜)ポカーン




近くの島との連絡船。普通だ、、、_| ̄|○




有名らしい。

そう。全てが中途半端!

何でもかんでも観光地にしてしまう韓国っぽさもない、、、(=_=;)

遠くに展望台も見えたが、却下。
行ったところで、それなりのものが得られるとは思えないからだ。

結局、散歩程度で土末を去ることにした。

まあ、韓半島の最南端に行っただけでも良かったかも、、、

ただ、ソウルから7時間かけて来たにもかかわらず、
観光がたった30分というのも寂しいものがあった。 (-_-;)

初日は光州(광주)で寝ることにした。

最後の旅行なので、それなりのホテルに泊まりたかったのだ。
モーテルはすでに飽きている。

土末を出発して、光州のホテルまで4時間半かかった。_| ̄|○

いろいろトラブルがあって、、、(^_^;
面倒なので書きませんが、ヒントは「タクシー運転手」。

俺の天敵である。(韓国限定)


夜になっても気温が下がらず、死にそうな俺。
そして、ホテルに到着したのが夜11時。

光州の市内中心部で食事をすることにした。

マジでイラついていて、腹も減ったので肉を食べることに。




最近、旅先でやるようになった一人焼肉

いつも注文する時にモメるが、もうだいぶ慣れた。( ´ー`)
韓国では焼肉は2人前から。

俺は外国人だから大丈夫!( ´ー`)




2005年7月21日(木) 全羅南道の旅A。



朝起きると、2日目も暑かった。 (-_-;)

今まで通り、最後の旅行も1週間くらいにしようと思っていたのだが、
暑さに弱い俺には無理そうだった。

そのため、1泊や日帰りの旅行を繰り返していたのだ。

それが正解だった。 (^_^;

この暑さの中、重い荷物を背負っての旅は自殺行為だ。

2日目は、宝城(보성)に行くことにしていた。

俺にしては珍しく計画性のある旅だ。( ̄^ ̄)

昨日と同様に、同じ全羅南道の中だけでの移動なのだが、
かなりの時間がかかった。

それだけ未開発の地であるため、やはりその自然は美しい。

光州バスターミナルから宝城まで1時間40分程度で到着。

昨日の「海南」が都会に思えるほどの場所だった。

日差しが強く差し込んで来て、アジアの雰囲気を感じた。(暑さも含)

今回の旅は高速バスで近くまで行き、
市内バスに乗り換えるという実に面倒なことが多かったが、
本格的な田舎の景色を見ることができて感動した。



 宝城茶園。



ウーム、、、(ーー;)



( ´ー`)


最後に良い旅ができたのではないかと思う。

よく考えてみると、一人旅は実に7ヶ月振りだった。
前回の一人旅では言葉に苦戦していたが、
今回は特にそのような記憶はない。

言葉とは不思議なもので、使えば使うほど自然なのものになる。
努力さえ続けていれば、必ず目標に近づいていくのだ。
最後の最後に再確認できた気がする。


帰りは光州駅からKTXで帰ることに。
2日間バスに乗り続けたため、正直うんざりしていたのだ。
最近知ったKTXの「特室」にも乗ってみたかった。^^




特室最高!大韓民国万歳!



【ニュース】
アシアナ航空がストを始めたんですが、
来週、俺は無事に帰国できるのだろうか? (-_-;

それにしても、最近の韓国はストが流行ってるのか?

病院のストって聞いたことないし、、、
日本に帰ったら俺も

新聞では、治療上、特に支障を来たしていないって書いてありました。

それなら、今ストやってる奴ら、いらね〜んじゃね〜の?





韓国留学日記一覧